博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 通過 | トップページ | 来年こそ。 »

2017年10月 9日 (月)

製図試験を振り返る

■やってしまったミス

・敷地図の南東矢印「遠くに名峰が見え景色がよい」、要求室の表「全ての客室は、名峰や湖の眺望に配慮する」を読み飛ばし

→地上2階を中廊下型にして北側にも客室配置

(※これはあまりにも痛い)即ランク4行きか。

課題文のあとに解答用紙2も2回読む、って決めて臨んだが、まさかエスキス用紙に敷地図とは・・・。

・客室A35㎡→28㎡

・客室B35㎡→28㎡

・客室C70㎡→84㎡

・大浴場の「男女共用の休憩コーナー20㎡程度」→ナシ

・機械室/地下に140㎡→わずか56㎡、他に1,2階に分散して設置

・「車回し」らしきスペースのみで空白。

・PS、DS→未記入

・EPS→四角は書いたが”EPS”を未記入

・歩行距離、重複距離→未記入(エスキス用紙に書いてんのに)

・床面積計算にバルコニーを算入

・断面図→天井高未記入→未完成と取られても仕方なしな作図

・同「周囲の地面と接する位置を図示」未記入

→これなぁ、なぞればいいだけだったのか???

・外構→未完成と取られても仕方なしな作図表現

※ランク4だろうな。

----------------------------

■想定内だったこと、違ったこと

・気合の入った敷地図(しかしエスキス用紙に、とは・・・)

・高低差4m→ここで難しくはしないだろ

・表組の「上段」で条件縛り→そうきたか→でも読み飛ばした

・南下がり、南北接道→素直に常識的なことを問うてます

・複数階のアプローチ→そうだろうな、って感じた

※そんなところで変化球や意地悪はしませんヨ、みたいな。

----------------------------

■標準解答例でどんな表現になるのか気になる点

・車まわし半径12m・・・まるっきりの「空き地12mΦ」なのか、H27年の標準解答例①みたいのでもOKなのか。

・ドリンクコーナーってどんな表現???

(ラウンジ、大浴場の休憩コーナーのそれぞれ)

ラウンジはカウンターで販売?

休憩コーナーは自販機?

----------------------------

■計画の要点

・ますます「学科試験の延長戦」的な印象を受けた。

→マークシートだと切り抜けられても、本当に理解してるの?的に、再確認させてもらうよみたいな。

・設備の高難易度なのは減ってきた印象だけど、「自分で考えたか?」みたいになってきてるよなぁ。

----------------------------

■全体的な印象、気になったこと

・今年は「過去問の総集編」みたいな課題だったよなぁ。適量?盛り気味?

→絶妙なさじ加減だったのかなぁ。

→拾い集めた過去問ネタからみたいなの多かったもんな。

→それなのにできなかったのが悔しいなぁ。製図も過去問が大事だな。

・構造計画の「経済性に配慮」をなくして、断面寸法を記入させたのは、大スパン(7*7、7*8グリッド以上)を使っていいよ、ってことか???

→8*8グリッド、とか。でもメンバーは考えてね、みたいな。

 技術的にはいろいろあるはずなんで。知っててやってんのか的な。

・「コンセプトルーム」

→今年最大のエポックメーキングと感じたのは俺だけ?

→「想定して」「自由に提案」は初ワードか。

→これは次年度以降も続く予感。

→自分の考えを持ってくださいヨ。

→教わったとおりに書いてもそれだけじゃダメヨ。

→覚えてきたこと書くだけじゃなく、”今”頭を使って考えてみてくれ。

→いや、逆に、自分なりに考えて準備してきたものを書いてくれ。なのか。

・難易度はどうだったか

→落ち着いて読み飛ばしさえなければ、それほど難しくはなかったのではないかという印象。(俺にとっては高難易度の部類だが)

----------------------------

【追記】

・今年も試験会場でオカムーに遭遇会う

・会うと不合格が通例だが、やっぱりうれしい。(笑)

(今年も緊張感がほぐれすぎてしまったか)

・今日は長男も試験(英検)だった。

(「できたよー!」だって。がんばってたもんな。)

・「ここ3週間は仕事でまったく何もできなかったからなぁ」

→「それを言ってはダメ!承知の上でやってんでしょ!」(嫁)

→そのとおり。この環境で合格してこそ意義がある。

----------------------------

試験日の翌日が休み、かつ、用事がないのははじめてか。

再現図日和か。今年はやっぱり書くゾ、と。

誰にも見せんけどな。机の前の壁に1年間貼っとく。

ふー。飲んで寝よう。

« 通過 | トップページ | 来年こそ。 »

コメント

製図試験ご苦労様でした。
ミスは色々あるのだろうなと思います。
作図、記述を最後まで終えていたら、何かが起きるかも
しれない。いや、起きて欲しいな^^
配置図、車回しとどんな課題だったのか気になるところです。

再現図、試験明けでしんどいかもしれませんが
頑張って下さい。

黒潮に乗せてパワーを送ります。

竜馬さん、お疲れ様です。
やってしまった感のかたまりです。
課題文はぜひJAEICから入手して解いてみてください。
竜馬さんだったらいけてたんじゃないか、と思います。
製図に思いをはせることで学科に対するモチベーションアップになるとも思うし。
来年一緒にがんばりましょう!

お疲れさまでした。<(_ _)>

考えたこと、や、理解できているか。を
きちんと表現できるかどうかの能力も
試されるようになったのかしら。。。(ーー;)
確かにユープラで図面できても、
記述で「アレ?」ってもったいない人も
みたことあったなー。。。と、
今更ながら、思い出しました。

試験問題。当日、課題文を咀嚼するって、
やっぱり難しいですね ^^;


・・・大臣認定のR形状特防横引シャッター
き、き、気になります。

wo-mawさん、お疲れ様です。
まー、準備不足過ぎだろお前は、って言われればそれにつきちゃう感じでした。
受験しても意味ないかな、くらいに準備不足だったけど、受けて良かったな、と。

横引シャッターはなかなかでした。
向きがタテからヨコになるだけなんだけど。
ミソはレールの形状と、施工方法。
通常のシャッターはスラット(一枚ずつのシャッターの板)を横から差し込んで組立していくけど、シャッターが横向きになると、上から差し込んでいかなきゃいけない。天井のふところがシャッターのH寸法プラスアルファの高さがないと、原則、施工ができない。シャッターの倍以上の高さがないと施工不可ってことです。(奥の手はある)
上に巻き上げる通常のシャッターは、左右のレールは単なる「ガイド」役でしかない。
(一部の防爆構造のものは、一ひねりあるけど)
これが横に動くということは・・・、上レールにスラットがぶら下がってる「ハンガー」形状になってる。レールの中をのぞくと、ホント、手作りの工芸品みたいな作りでした。
下レールの形状は、もっと凝ってて、言葉で説明しにくい。見た目は回転寿司の回ってるところみたいな。【爆!】それが1枚ずつきれいにパタっ、パタっ、パタっ、って持ち上がる。
消防さんも「おおーっ!」みたいな。
1箇所で300万円代の思いっきり後半。
作りを見ると安くないのはわかったような。
町工場のおじさんたちの知恵の結晶、みたいなモノでした。
大手シャッターメーカーが内製しようと思っても、多分に「コツ」的な要素が多すぎて無理だと思う。

製図試験、お疲れ様でした!仕事の厳しい環境の中、よく頑張ったなぁと感心しています。
ペンギンさんも言ってますが・・、やらかしてない受験生はいませんよ。記憶の新しいうちに再現図を書いて、しばらくは休養してくださいね。12月、吉報が届くのを願ってます!!!また、お会いした時に話を聞かせてくださいね。

kuramaさん、お疲れ様です。
試験元は受験生の都合は関係ないんで、こんな年もあるかな、と。
プレオープン、グランドオープン、受験日。
オープン前10日間は全館閉店で盛大に工事だったし。
やる前からわかってたこととはいえ、オープン翌日に試験ってのはさすがにきつかったです。
もう気持ちを来年に切り替えていきます。
いつもありがとうございます。

あれ、コメントしたつもりが・・・

冷静だなぁ。

そして、
奥様に一票!
不屈!

いずれにしても、角番プレッシャーで難易度高い中、最後まで作図できただけでアッパレです!
お疲れ様でした!
気合い!
(栃木で温泉ゆっくり浸かってください~)

パドさん、お疲れ様です。
ありがとうございます。
カド番ではなくあと2回あります。
(学科連敗だったので久々の製図でした)
今年は「リハビリ」のみ、みたな感じになってしまいましたねー。
来年は「本能のリアル一級建築士」、建築業界のミノワマンを
目指します!気合だ!ミノワマン知らねーかー。

製図試験お疲れ様でした。
再現図はできたでしょうか?

それだけのボリュームでしたら、再現図も大変かなと・・・。

完全に描ける人なんてそうそういませんよ。

結果は出るまでわかりません。

でも、しばらくは身体を休めてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通過 | トップページ | 来年こそ。 »