2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 過去問の標準解答例から予想する出題ネタ | トップページ | 通過 »

2017年8月21日 (月)

課題作成者の心理

【課題作成者の心理を読むシリーズ】  渾身のJAEIC潜入レポート!

■JAEICの課題選定会議

 

J1「そろそろ設計製図の課題を決めないと発表時期もせまってきたなぁ」

J2「課題の”影響力”も考慮する必要がありますよねぇ」

J1「そうだなぁ、『道の駅』のときは、見学者に関する苦情で大変だったよなぁ」

J2「そうそう『子ども・子育て支援センター』のときも不審な人相の輩が・・とか」

J1「そこいくと、『大学のセミナーハウス』のときは利用者も増えたっていう話も苦情と同じくらいあって、貢献できたのかなぁ、みたいなとトコもあるよな」

J2「今年も『宿泊系』でいきますか!」

J1「うん、いいな」

J2「宿泊系では過去の課題でリゾートホテルがあります」

J1「ちょっと浮かれた感じだな。『大義名分』とか『社会背景』は?」

J2「オリンピック控えてますし”外国人観光客誘致のための”みたいな」

J1「インバウンド効果か」

J2「設計条件の『交流』ネタ的には今年は『国際交流』みたいな」

J1「うまいこと言うなー」

J2「じっくり見学ってなれば、また受験生はお金払って泊まるでしょうし」

J1「そうだよな!社会貢献だ、意義がある」

J2「世間の風当たりも少なくすみそうですよね」

J1「まぁ、課題発表では、またあの見学の注意書きは載せようよ」

J2「ハイ、わかりました」

----------------------------

(俺的には今年も受験シーズンは現場近くのレオパレスに宿泊だが)

----------------------------

【課題作成者の心理を読むシリーズ】■課題文の推敲会議編01

 

J1「このワンワードが軽いなぁ」

J2「設計条件ですか」

J1「ここは施設全体の方針発表、思いを込めるとこだからな」

J2「まぁ、でもほとんどの受験生はスルーが現状のようですし」

J1「いや、連綿とつながってきている設計製図試験の歴史を表す部分でもあるし」

J2「具体的な記述はほとんどないですし、そこまで神経質にならなくても」

J1「いや、やっぱりここは言葉ひとつひとつ、もう少し時間かけよう」

J2「それではまた後日ってことで」

----------------------------

(案外、一番最後に作ってるのがここの文章かもしれんよな)

----------------------------

【課題作成者の心理を読むシリーズ】■課題文の推敲会議編02

 

J1「このワンワードがちょっと軽いかなぁ」

J2「こんどは留意事項ですか」

J1「わかって作図してるか、暗記した図面を書いただけのヤツかを見分けるキモだ」

J2「まぁ、でもほとんどの受験生は作図は作図、記述はただただ暗記、のようですし」

J1「いや、連綿とつながってきている設計製図試験の歴史を表す部分でもあるし」

J2「記述で求めることをパーフェクトに図面に現すってほどの試験時間でもないですし」

J1「いや、やっぱりここも定型文とココを変えたからこそ、ソコ重要って所だからな」

J2「またこれも後日ですか?」

----------------------------

(最近思うんだけど、作成者じゃなく採点者は、記述読んでから図面を眺めて採点する気がするんだよなぁ。暗記して文章書きました。作図は訓練されたとおりに書きました、ってすぐに見分けがつくじゃん、みたいな)

----------------------------

【課題作成者の心理を読むシリーズ】■課題文の推敲会議編03

 

J1「うーん表組がなぁ、やっぱ”上の段”にするべきじゃないか」

J2「要求室の表組みですか」

J1「部門全体の方向性とか、去年のはゾーニングの中のグルーピングまで表現したし」

J2「あんまり拘らずに各部屋の特記事項に個別に書いてもいいんじゃないでしょうか」

J1「いや、連綿とつながってきている設計製図試験の歴史を表す部分でもあるし」

J2「(またかよ・・・)」

J1「去年の表組みを踏襲しよう」

J2「わかりました」

J1「いや、受験生に考えさせ過ぎになるかなぁ」

J2「この前からいっこうに進んでませんヨ!」

----------------------------

(少し昔の課題だと、”矛盾する条件”って意図的にやってんのかなと思ってたが、課題文作るのに夢中になり過ぎて、マジで時間切れで”矛盾”のまんまだったのかもしれんよなぁ)まさかー

----------------------------

【課題作成者の心理を読むシリーズ】■課題文の推敲会議編最終

 

J1「うーん、受験生にも学校にも筒抜けに読まれちゃった、みたいな感じがなぁ」

J2「今度は敷地及び周辺状況ですか」

J1「南下がり、北接道か南接道か両方か、それのどれかでしょ、みたいな」

J2「早く決めましょうよ!」

J1「うーん予想されたとおりの課題ってのも芸がないしなぁ」

J2「文書直すのと違って、CADでもそれなりに時間かかるんですヨ!」

J1「うーん・・・」

J2「渓流の曲線が手間だしハッチも掛けるで、例年よりメンドいんです!!」

J1「うん、じゃあこのまま行こうか、歴史的にもそうだし」

----------------------------

(傾斜地だし、あんまりココら辺りでひねくり回した課題は考えにくいよなぁ、ここはズバっと的中させたいよな。もはや受験生じゃなくただの予想屋か)受かりてー

----------------------------

【課題作成者の心理を読むシリーズ】■受験生ブログ編

 

J1「そういえばオッサンのブログの製図ネタ、アップが少ないよな」

J2「やっぱりあれがまずかったのかと・・・」

J1「道の駅か?」

J2「ええ、あのオッサンの作成した課題文をパクったことがバレてるような」

J1「『法令集1冊縛り』のときもオッサンのブログからだからなぁ」

J2「最近だと三角スケールのポインティング用マーキングの禁止」

J1「ブログに書いたらJAIECは対策してくる、みたいに警戒してそうだな」

J2「確かに」

J1「道の駅のときは冷蔵庫を設ける、まで当ててるもんなぁ」

J2「もうそろそろ合格させて、我々の仕事を手伝わせる時期じゃないかと」

J1「そうだな、今年は合格させてやろうか」

J2「ツイートはイマイチですが(ウラ側)ブログは設計製図試験の核心に迫ってきてますし」

J1「一級建築士試験の盛り上げ役で、もう少し泳がせとくか」(オイっ)

----------------------------

(合格させていただくんじゃなくて、もぎ取ったるけどな)

(まさか見てないだろうけど、偶然が多過ぎるんだ)

気合だ。

« 過去問の標準解答例から予想する出題ネタ | トップページ | 通過 »

コメント

おっさん!ブログにこんなに時間かけるよりも・・・・・・、図面描け~!!!

kuramaさん、お疲れ様です。
おっしゃるとおりでした。
反省して勉強に打ち込みます。
ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去問の標準解答例から予想する出題ネタ | トップページ | 通過 »