2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« リツイート | トップページ | 博多陥没 »

2016年10月13日 (木)

「強くなりたいきみへ!」読後

思わず買って、すぐさま読んで。

裏表紙の「小学上級から」が示すとおり、子供たちに向けて

書かれた本なんだけど、いい年こいたオッサンが読んでみても

なかなかタメになる本でした。

文章も平易で子供に語りかけるような感じ。

気になったところは付箋をバシバシ貼った。

思い出したときに読み返そう、そう思わせてくれる本でした。

エディー・ジョーンズさん本人も、母親が日系アメリカ人。

奥さんも日本人。父親からの言葉で実践してきたこと。

「GOゆっくり」・・・英語と日本語のチャンポン!?

焦っているときほど冷静になって「次の一手」を見極める、だそう。

「次に」できることは欲張っても「一つ」だけ。・・・確かに。

徹底的に選手を管理しまくったことは有名ですが、「自分たち自身で

考えられるように」仕向けていったことも書かれてます。

「自分自身で考える」ということが、巻頭から徹頭徹尾にわたって伝え

たいこと、のような本でした。

元気でました。やったるで、と。

« リツイート | トップページ | 博多陥没 »

コメント

こういった本は勇気が出ると言いますか、メンタルを強くしてくれますよね、
自己啓発とはちょっと違いますが、大人になってもうまくいかない事ばかり。
次にできることは1つだけ・・・・。
確かにそうですよね。

自分はこの前宅建士を受験してきました。
結果は・・・・。

これからもお互いに頑張っていきましょう!!

オッサンさん、お久しぶりです。先週、6.5時間戦ってきました!今は少し気が抜けた状態です。
製図ではTACにお世話になりましたが、TAC井澤先生の29年説明会が今週土曜日、11時から12時、TAC渋谷校で開催されます。
時間があるようでしたら、行かれてはいかがでしょうか。
井澤先生、すごいです!

WINDさん、お疲れ様です。
宅建士!どうか合格してますように。
祈っときます。

子供向けということもあるんですが、とても噛み砕いた表現の
本で、でも中身はとってもいいことがたくさん書いてあります。
「勝ちの為なら非情になる」みたいな印象が強い著者ですが、
やさしさにあふれた本だと思います。

Kuramaさん、お疲れ様です。
TACに行かれたんですかぁ。
かなり独学にこだわってらっしゃたので意外でした。

TACの井澤さんの話はぜひ聞いてみたいですが、仕事
で行けなさそう。
「作業」中心ですが、こつこつと勉強はやってます。
「比較暗記法」も全ページevernoteに取り込んで、スマホ
で見られるようにしてます。今年はあのおかげで得点できた
問題がありました。失点しやすいような問題を取り上げて
くださってますよね。

独学にこだわっていましたが、昨年「ランクⅡ」、今年も同じ独学では、同じランクだと思い、情報量の少なさに悩んでいましたので、今回はTACに行きました。

情報量の圧倒的な違いに、正直驚きました。来月も法規の変更箇所の講座があるようですので、一度行かれることをおすすめします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リツイート | トップページ | 博多陥没 »