2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月12日 (日)

西洋建築史まとめ

合格物語の施工講習会に行ってきました。

「延長」講習会も非常に有意義でした。(自己評価額¥3,000/h)

ウラ模試1の解答が割れた枝を中心としたゴマさんの解説あり、

本講義同様、非常に有意義でした。

----------------------------

帰ってきて復習を、と思ったが、とある受験生仲間から「建築史」系

の語呂を作るよう指令がとんできました。

語呂にビジュアルも加えて、西洋建築史をまとめてみました。

作品・様式の組み合わせは、TACの「比較暗記法」のNO.188を

参考にさせていただきました。

ウラ指導もTACも、どちらも、「ボスは坊主」、と。(語呂練習)

すいません・・・。

-------------------------

映像部分はクリックで大きく拡大されるはずなので、見にくいときは

クリックしてください。

1.ビザンチン建築:ハギアソフィア、サンマルコ大聖堂

これは、去年のKuramaさんの傑作を超えるものは作り出せませんでした。

下ネタ系なので映像化は見送りました。

Photo

-------------------------

2.ロマネスク建築:ピサ大聖堂

早くも苦しい感じです

Photo_2

-------------------------

3.ゴシック建築:ノートルダム大聖堂、ミラノ大聖堂

おお、MONO消しゴムよ  早く製図に戻りたい・・・ ゴシゴシ、と。

Photo_3

-------------------------

4.ルネッサンス建築:フィレンツェ大聖堂、サンピエトロ大聖堂

ルネッサンスで頭をよぎるのはこの顔。

逆らわずにまとめてみました。

Photo_4

-------------------------

5.バロック建築:ベルサイユ宮殿

雑になってきました。すいません。

Photo_5

【追記】

新古典主義:凱旋門

これは気が向いたら映像化します。たぶん時間なくてこのまま。

「日本史」系をまとめる予定はいまのところありません。

要望と、時間次第。

----------------------------

覚えられれば手段は問わず。カッコつけてる余裕なし。気合だ!

2016年6月 5日 (日)

マインドセット

 Dscn0594

また1冊、気分を盛り上げる為に購入。

ゆっくり読むのは試験後にとっといて、と。

「法規」のように巻末ページからつまみ読み。

著者からキャプテンのリーチへのインタビュー

---南アフリカ代表に勝てた要因はどこにあると思いますか?

リーチ「一番は『勝つ』というマインドセットを持つことができたことですよね」

----------------------------

当然、気持ちだけで勝てるわけはなく、そこまで積み重ねて来た練習、準備、

戦術、・・・。いろいろあるけど、「一番は勝つというマインドセット」だった、と。

やったら合格できるのかな、じゃなくて、「合格する」ためにやってやる、と。

これは試験の日まで持ち続けていく、と。

「興奮」と「不安」をコントロールし切る。

気合だ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »