2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月24日 (水)

防火区画

ギリギリ関東な某所、商業施設で夜間工事。

何度か改修工事をするうちに「違法」な部分ができちゃったようです。

(名誉の為にいっとくけど、元施工は当社ではありません。)

幅にしてほんの、たったの1m弱。でも違法は違法。

「面積区画」の壁、のはずなんだが。

壁が天井下で止まってて、しかも、ボードが12.5の片面1枚貼り。

それを梁下まで伸ばして、21ミリ片面2層貼りにする、と。

その為にわざわざいったん天井もぶっ壊して・・・。

壁の出入りが変わっちゃうし、梁下まで伸ばすから、壁のLGS下地も

ぶっ壊して・・・。

寝ないで写真撮ったさー。

1枚めに”1層め”って書いて、2枚貼ってますよアピールの写真。

別の壁面にあるスパイラルには防火防煙ダンパーもつけましたヨ、と。

防火区画は、面積、高層、タテ穴、異種用途。

外が駐車場だから異種用途になる、ってことか。

寝ないで写真撮ったさー、点検口からアタマ突っ込んで。

こんな深夜に、こんな形で防火区画の「復習」するとは。

こんなの3個つけました。

Sfd01

勉強すっか。

いや、さすがに寝る。

あー、疲れた。

2016年2月21日 (日)

もう1冊

待望の1冊。

Dscn0587

JAPANのメンタルトレーナーの荒木香織さんの著書。

以前に著書がないのか探したが無かった。やはりで、この

本が初めての著書らしい。

こちらは一気に、とはいかず、まだ読書途中。

「メンタルスキル」

精神論ではなく、「スキル」なんだ、と。

経験、感覚とかではない、体系立てられた理論。

巷の「ハウツー本」とは違いまっせ、と。

やはり大切にしてゆきたい、気持ちの持っていき方。

「上位10%」を目指す、というのと、基準点95点を目指す、

では違う。「上位何%」という考え方をすると、そこには

自分がコントロールできないところで努力するみたいにな

ってしまう。まわりより上に行く≒まわりがやらなければ

それでも、上位ならいいんじゃネ?或いは、まわりがとん

でもなく勉強しちゃったらドースル?みたいな。

結果的には同じだろ、ってことなのかもだが、そこは違い

があるんだゾ、と。

自分自身の学力を95点レベルに持っていけるのか否か、が

目標ならば、それは「コントロール範囲内」のこと。そこに

向けて、実行可能な範囲内での途中の目標を立てて、超

えるべく努力を続けることができれば、準備をできれば、

結果はおのずとついてくるヨ、と。

試験前に仕事やプライベートがバッタバタになることも想定

して、準備できることはやっておく。記憶は一朝一夕には

できないが、いまから7月24日に向けてできる「作業」は

やり尽くす。(まだ日程発表はまだだけど)

もう手帳の7月23日のページには、持ち物リストを書いて

ある。チェック欄も作ってあって、直前がバタバタでも、

淡々と忘れ物をしないように準備できるように。当日の朝

にテンパッてもいいように、津田沼駅から乗るバスの番号

も書いておくゾ、と。

あの南アフリカ戦へのJAPANの周到な準備を真似する

んだゾ、と。

その日、7月24日に95点をしっかり取り切ることだけを

目指します。

来週、またもやの急遽な連続日帰り出張の前橋行きがある

んだが、コントロール外のことをブツブツ言っても仕方なし。

移動の電車内でもできることをしっかりやる。

勝つべき相手は自分自身。

気合だ!

そして、法規にLOVEだ!

(力学どーした?って?追加講習会に気合だ!)

読書。

Dscn0585

一気に読んだ。

非常にポジティブになれる本でした。

いい意味で想像していた内容とは違ってた。

「リーダーシップ論」というよりも、人としてどうあるべきか、みたいな。

キャプテンを外されても、リザーブにも入れなくても。

見習いたい。

勝つことで、合格することで、俺も変えたいものがある。

やったるでー、気合だ!

2016年2月 7日 (日)

地味に法規に邁進中です

環境、設備、計画。

そこそこなスピード感を持ってできたりするが、法規は項目に

よって、ガクンとスピードが落ちる。

エクセルの進捗の表が数日間ピタリと止まる。

「進まないから他も並行してやるか」

今年はそれはなしで行く。

少なくともいまは。

7月24日にピークが来ればヨシ。

ひたすら地味に法令集開きつつ、ネチネチやったるで、と。

ぶっちゃけ、法規はやってて飽きる。

かなり休憩をはさんでしまう。

休憩は机の近くに置いてある数冊の本をパラパラと読んだり。

P代表の勉強法の本。

メンタルトレーニング的な本2冊。

岩淵GMの本。

”開かずの本棚”を整理してたら、懐かしい本があった。

「教育論」の本、という人もいるだろうし、「自叙伝」っていう人も

いるだろう。たるんだとき、怠けそうになったとき、落ち込んでて

勉強に集中できないときにはいいかな、と。この本も机の近くに置い

て、俺の合格までのお供になってちょうだいヨ、と。もう30年以上も

昔の本で黄ばみまくってるが。

俺にはこれ以上の「メンタルトレーニング本」はないかも。

Bookyamaguchi

モチベーションの持続には、ときどき「感動」もいいぞ、と。

Ever Onward

気合。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »