2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

コーチは自分

エディー・ジョーンズさんの残した大きな遺産。

指導者のためのビデオ。

独学受験生には基本的に指導者はいない。コーチは自分。

自分で情報を選びとっていかなきゃいけない。

受験勉強にも生きるような言葉がたくさんあると思ったんでアップ

しときます。

(まだJAPANの選手ではないU-20の選手たちにまで指導してくれ

てたんですね。)

で、口酸っぱく言ってるのはあくまでも「ベーシック」なこと。

 

ラグビーで「まっすぐ走る」というのは、よほど強く意識してないと実は

非常に難しいことです。トップレベルの選手はそれを意識しなくても

発揮できるくらいになってるゾ、と。

合格物語で過去問を解く、っていうのは試合(試験)に近い練習(勉強)。

いろいろやり方はあっていいんでしょう、そのときの自分にあってれば。

目指すところは7月24日の当日、「実力」を出しきること。

この「実力」は、決して高難易度の問題を得点することではなく、基礎的

なとこを失点しないこと。

 

Photo

この中竹竜二さんのがまた、なかなかに参考になることが書かれています。

エディーさんの言葉を、順序よくロジカルに構成した感じです。

JRFUコーチングツール | コーチングディレクターからの情報

【追記】

母校の後輩くんが、また本を出した。

エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡

おこずかいにゆとりのある方は、P代表の本ともども、よろしくお願いします。

線引きしよ。

スパルタ講師

長女は英語を学ぶ女子大生。

長男はギターを弾きつつ、英語が(も)苦手な中学1年生。

 

嫁の指示で、長女が英語の問題を作成し、長男が解く。

解答の解説のあと、毎度の罵声が響き渡る。

「てめぇー何回言ったら解んだよ!チンコ三等分に切るぞ!!」

とても女子大生が発するとは思えない言葉の数々。

毎日、最後は半べそかキレ気味な長男。

 

そしてむかえた中間テスト。

英語が突出して高得点だった。

とっても秀才な2名に次ぐ3位だったんだとか。

 

気を良くした嫁「アンタの当番は国語よ!」

ということで、残念ながら低調だった「国語」に効きそうな本をネット

で調べることに。そして「漢字」もの1冊、「読解力」のもの1冊を

amazonで購入。ついでに、国語はこうやって勉強させました的な

ページをネットサーフィンする。

音読がいい、天声人語がいい、この本がいい。もろもろあったが

マンガがいい、ってのもあった。

マンガがいいのは、活字に触れるが、ストレスが少なく続けること

が容易だから、ってことらしい。「やらされる」んじゃなくて、「やる」

習慣になる、ってのもありそうです。

 

苦手なものはやらない。遠ざける。ますます苦手になる。っていう

のが、あまりにも当たり前な循環なんだなと。

力学と法規。触れる時間を例のストップウォッチでしばらくの間は

測って記録してみるかな。

やらないと俺も「チンコ三等分」だ。

 

【追記】

ブログ大賞の受付がはじまったなぁ。

行動は早く、だな。

>その後、合格する気配すら感じさせませんね。

>気合!というが気合が足りてない。

>精神論ではなく、具体的な勉強のことは書かないんですか。

>長くやってますねー、もしかしてオッサンって事務局に頼まれた

 「サクラ」じゃないんですか?ニセ受験生?

違います。

「必ず決めます」

2015年11月26日 (木)

やっぱり再び変えます。

やっぱり慣れた緑本に。

老眼対策でA5版ではなく、B5版。

amazonも楽天もチェックして、いつ発売なんだって思ってたんだが、

とある情報筋で、「もう買いました」・・・・えーっ!!!

で、速攻で自宅の最寄り駅近辺の本屋へ電話した。

電話すること2軒めで、「在庫はありますよ」と。

「今晩、買いに行くんで取り置きしといてください」

「それでは直接サービスカウンターへお越しください」

Dscn0561

今宵はインデックス貼りと、「くしゅくしゅ」までを完了。

線引きは、日曜に一気にやろうかと。

Dscn0562

今年は緑のコンパクト版だった。

これをめくりながら「コピー」な感じで一気にいきます。

迷うくらいなら即行動。(ちょっともったいなかったが)

寝よう。

2015年11月24日 (火)

ビジョン

一年の計は元旦にあり。

でも元旦がなさそう(爆)なので、いまからやっとこう、と。

日本ラグビーフットボール協会

JRFU戦略計画

一級建築士の試験勉強の計画を立てるのにも参考になると思いました。

2019年のワールドカップのときにはこうなりますヨ、と。

SWOT分析とか、もろもろがあって、具体的な数値の目標が掲げられる。

・2019RWCでベスト8入り

・リオデジャネイロオリンピックのセブンスでメダル獲得

・競技人口20万人

・国内観客動員数140万人

・総収入70億円、内部留保20億円、など。

で、実現するためには、の実行計画・・・、となっていく。

平成28年7月24日の試験結果で、

・足切りなしで、総合点95点以上を取り切ります、と。

・各科目の点数は、15/15/23/23/19/計95を目標にする。

 (今年の得点は、12/11/21/21/18/計83だった。)

足を引っ張るはずの法規、構造はそうでもなかった。

これはそこそこでいいだろう、みたいな計画、環境設備が不振を極めた、と。

取りこぼしチェッカーもやったが、うっかり、とかじゃないな、と。

努力不足につきる。そう思ってます。

で、実際どんなスケジュールを立てるか、って思うと、気張ってやたらと早めに高得点レベルに持っていくような予定を作りたくなってしまうもの。

あくまでも、ピークは南アフリカ戦(学科試験)にもっていくゾ、と。

「作業系」は早めに済ませたい、って思ってます。

いままで作ってきたような「自作」の資料は年内に作りきってしまう。

・法令集のセットアップ

・音声用の携帯用の冊子+音声

・×問集

・建築作品、著書の写真・図入り抜粋冊子+抜粋音声

現時点でもそこそこに進捗してます。ゼロから作るんじゃなくて、加筆修正だけで

済むのもあるし。ただ、法令集は完了ながらも、ミドリ本に戻そうかな、って

思ってます。法令集なんで、書いてあるのはほぼほぼ同じなんでしょうけども、

なんかしっくりこない。たぶんミドリ本を購入して、去年の線引きを書き写す

作業をすると思います。ウラ指導のインデックスも既に入手した。

(自称:教育的ウラ指導のまわし者です)

あと、来年は模試を受けるのは最小限にしようかな、って思ってます。

今年は意識して多く受けたりしたんだけど、プラスになったと思えない。

人それぞれだと思うんですけど、俺の場合は、生かし切れなかった。

初回の模試では「合格圏内」、あとは転げ落ちるように急降下。

資料・道具はコンパクトに、シンプルにしたほうがいい、って思いました。

多いとこなしきれない。

来年は自作の資料と、合格物語のソフトをひたすらに繰り返す。

これだけでもけっこうなボリュームがあるわけだし。

【追記】

今年も力学講習会で、ゴマさんが「目標点」の話をしてくれると思うんですが、

12月の講習は絶対に出たほうがいいって思ってます。

(義父の四十九日とバッティングで、初日しか参加できないのが残念。)

2015年11月22日 (日)

メンタルトレーニング、ってわけでもないんだが。

テレビは見ない。

でも、PC見てるとネットサーフィンしまくりなときがある。

反省です。

メンタルトレーニング関連のことを検索しちゃうことが多い。

凹んだ状態で勉強すると身につかない気がするし。

勉強するのに、自分自身の気持ちを上手にコントロールしたい

わけだが、「攻撃」気味にやる気を削いでくれちゃうヤツが、

周囲にいた場合、それも上手にコントロールする術があると、

この長丁場では有利なのかなぁと考えます。

(今年の受験失敗は・・・、いや、言い訳は書くまい。)

博士のメルマガバックナンバー

やたらと周囲を攻撃するヤツの心理がわかったら。

(別にソイツを矯正してやるんだとかではなく、理解できれば

自分の気持ちをフラットに保てるようになるんじゃないのか?

目的は自分自身のメンタルのコントロールです。)

「攻撃」≒「自己防衛」

いささか例えが悪くて恐縮だが。

一級建築士になりました。しかしながら仕事上で大して評価を

されるわけでもない。で、受験生を見る。優越感に浸れる。

職場でトラブルあり、で、受験生を見る。俺は”ここ”は勝ってる。

仕事上の「上」の人間から攻撃される。「自己防衛」状態に。

→たまりにたまってはき出す矛先は、って精神状態なんでしょ。

とか、考えると、少しは気にせずスルーできるようになる、と。

落ち込まずに勉強に集中するメンタルになれるヨ、と。

-----------------------

力学はKuramaノート、講習会レジメをしこしことゆっくり読んでいる。

法規以外のその他は、ネットブックかタブレットで◯×を解いている。

(はじめたばっかりで進捗は、まぁ・・・。)

スキマは、×問を法規以外冊子印刷したものを読んでいる。違ってる

ところに線引きしながら。実質初受験の24年も×問集を印刷して

読んだりしたこともあったが、しっくりこなくて途中でやめた。今回は

読んでて楽しい。小学生時代に「教科書ガイド」を読んだときに似た

感覚がある。「がっはっは、教わる前に先に答を読んじゃってるぜ」

みたいな感覚です。実になってるのか微妙だが、精神衛生的に楽しい

んで、良しとして常時携行品にします。

「携行」といえばの「音声」ドンピタくん(もどき)も作成中。一通り作った

が、脱字やら、項目の脱落だらけで、鋭意校正作業中。

1122_2

-----------------------

で、やはりラグビーに結びつけたくなってしまうわけだが。

かつての名スタンドオフ、平尾。

高校を卒業するかしないかくらいの歳でJAPANに選ばれてた。

スクール☆ウォーズのモデルの伏見工業初優勝のときの主将。

大学時代の専攻が心理学だったって聞いたことがある。

解体工事業者の代人さんで、同窓の方がいて、「心理学部やったで」

って、言ってた。エディーJAPANよりはるか前にメンタルの重要性を

認識して鍛えてたんでしょうなぁー。

目指すはタフな一級建築士。気合!

2015年11月19日 (木)

TAC「法改正セミナー」

「法改正セミナー」(無料)に行ってきました。

独学者に人気の「講師室のブログ」のTAC。

かつて新宿の会社に勤務してたが、新宿駅を降りて迷子。

約5分の遅刻。なかなかに「そもそも」のところが改正された

んだなぁ、といのが二番目の感想でした。くわしく知りたい人

は、参加する価値がある、と思いました。(無料だし)

試験対策的な「強弱」(この改正は影響大、これは少ない)の

話もあって、わかりやすい内容だったと思います。

で、一番は、「学校に通う通わない、ではなく、自身がどれだけ

やるか、で合否は決まりますよ」という、資格学校の講師の

かたの言葉としてはなかなかの本音炸裂な言葉でした。

「新問対策をしなかったから不合格でした、なんていう受験生

は見たことありません。過去問をきちんとやること、です」と。

(いいのか?学校の講師のかたなのに、みたいな。)

「今日の改正の話は『精神安定剤』程度のことです。法規で

試験に出る内容、大切なこと、はまだまだたくさんあります。

毎年出てるようなことをきちんとやること、です」と。

-----------------------

で、法改正を反映させると、法規の過去問はどう変わるのか、

というのが興味津々なとこ。合格物語はキッチリと反映させて

くれるはず。期待して1月を待ちたい。

WEB講義も3条、6条、27条とか関連のとこは大幅刷新が

されんのかなぁ。

-----------------------

先々週に義父が亡くなった。講習会の直前だったんで、一旦

キャンセルしたり、再度メールしたり。2日とも参加できたんだ

けど、嫁には負担かけた。準備・通夜・告別式と、忌引休暇

の間、代わりに俺の現場に来てくれた大所長さん。その他に

も大勢の方にお世話になりました。感謝の気持ちを忘れない

ようにしないといかんな、と。

感謝しつつ、今晩は千葉県某所へ移動して夜間のメンテ工事。

翌朝は都内の現場に戻って仕事。適当にフネこいじゃうけどな。

キツイな。

ボヤキはすれども、言い訳にはしない、と。

来年でキッチリ決めたる。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »