2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

ラグビーで「セルフジャッジ」って言葉がある。

レフリーが笛を吹く前に、選手が自分で「反則だろう」って

判断してプレーをやめちゃうとか、「オフサイドだ!」とか、

レフリーそっちのけで「ジャッジ」しちゃうとか。

ラグビーには「アドバンテージ」というルールもある。

反則があっても、反則してないチームが有利になる場合は、

そのままプレーが続けられる。アドバンテージを長めに見る

レフリーもいれば、反則→即刻に笛、っぽいレフリーもいる。

笛がなったらプレーは中断。ならなければ続行。

レフリーが絶対。抗議で判定が覆る、ってのはラグビーには

ない。タッチジャッジに確認、ビデオ判定で確認、ってのはある

が、それは判定を下す前の確認。

「もう今年は受からないな。また来年か。」

レフリーはJAEIC。判定は覆らないが、試験当日までは

「アドバンテージ」続行。

勝手な判断はダメなのヨ、と。

-----------------------

■晩酌

平日の晩酌をやめている。

その時間、しっかり勉強できてるのかは怪しいが。

何かをやめると、その分、何かができるようになるはず。

試験までは我慢な時間を覚悟しまっせ、と。

Cpahtveueaafeyh

■五郎丸のおがみポーズ

流行語大賞だろ。

2015年9月23日 (水)

ラグビーワールドカップから一級建築士受験を考える

「RWC2015」

この大会のホームページが開設されている。

なんと大会のアプリまである。

最新ニュース、動画、各国の情報、もろもろ見られる。

気になった記事があった。

「戦術面から振り返る大金星」。

Ws000001

記事に出てくる「数値」「分析」。

昔と違って、ラグビーもゲームの内容を数値で表すことが

多くなってる。トライ数、ゴール数、反則数、エリアの%、

スクラム、ラインアウトの%、・・・。

こんなもんだよな、と思ってたらもっと細かいデータが残

されているらしい。

「走行距離」

選手がボールを持って走った距離。

選手別に記録されているらしい。

南アの某選手の「走行距離」を封じ込めた、これも勝利の要因

になってる、みたいな。

学科試験も、「数値」とか「分析」とか「効率」の話とか多い。

例の「過半の受験生が正解」。・・・%。とか。

---------------------------

それとは真逆(?)で、「数値」とかじゃない話。

JAPANには、女性のメンタルトレーナーが帯同してる。

荒木香織さん。

Ws000000

ゲームでは、ドライビングモールでトライされたシーンが

あった。スクラムトライと並んで、されたほうのフォワード

の精神的なダメージが大きい。点数以上に「やられた感」が

大きい。心をへし折られる感じ。以前はこういうところから

ゲームが崩れていくことも多かったと思います。

エディ・ジョーンズさんがスカウトした、この女性の助言が、

なかなかに良かったらしい。話題の五郎丸のキック前の動作に

ついてもアドバイスがあったらしいし。

ちょっと調べてみたんだが、「コーピング」っていうらしい。

建築で「コーピング」って聞くと、「それはアルミ笠木」なわけだが。

「コーピング」とは、ひらたく言うと「ストレス対処法」。

それと受験勉強が関係あんのか?って。

うーん、微妙だが。

でも気になったんで、著書とかないのか調べた。

出てないっぽい。

同業者の女性の方が出してる本が何冊かあったので、評判の

良いものを2冊選んでamazonnで中古本をポチった。

来年は「精神論」、もとい、メンタルトレーナー的に受験勉強を

科学して、学科突破を狙いたい、と思ってみたところです。

【追記】

スコットランド戦もばっちり録画だ。

いくとこまでいって欲しい。

JAPANのやり方は、世界のラグビーを大きく変えるかもしれない

って思うのは俺だけか??

かつて、FBは「守備専門の人」だったのを「攻撃に参加する人」に

変えたのはJAPANでした。有名なサインプレーの「カンペイ」。

菅平の音読みがそのまま呼び名になったヤツ。

そして一級建築士受験を変えるのは俺です。(ってオイ。)

2015年9月20日 (日)

衝撃

Japan001

衝撃です。

金星という言葉でさえも似合わない。

質も量も積み重ねてきた向こう側に待っていた結果。

叶わない夢はないんだって思わせてもらいました。

凄い。

あとでゆっくり録画を見よう。

今日も地味に忙しい。

2015年9月18日 (金)

ワールドカップだな。

世間の注目はいまひとつだが。

俺的には、ここ最近の毎日、かなりウズウズしている。ラグビーワールドカップの開幕!幸が不幸か、ジャパンの初戦は南アフリカ。ほとんどの人は圧倒的にジャパン不利かなぁ、と。しかし、練習量はジャパンが世界一らしいし、結果も出るといいなぁ。

録画して、久々にテレビ見るかな、と。
一応は「テレビ禁止」は続けるんで。
でも、これだけは例外。
見ていて、からだが熱くなってくるようなゲームを期待してます。
気合だ!

――――――――――――――――――――――

トンプソン・ルーク
「集中しているのは南アフリカ代表戦だけね。それが終わってから、次のこと。」

まだ「リーグ戦」から、すでにこの心構え。
まずは目の前のこと。
――――――――――――――――――――――

オッサン
「集中しているのは学科試験だけ。それが終わってから。」

いろいろな考え方、意見もあろうかとは思うけど、まずはここです。俺の場合は。

2015年9月 4日 (金)

スタート。

やっと延期になってた現場がスタート。

応援に行ってた現場はしんどかったなー。

なかなか「ブラック」だったなー。(オッと。コンプライアンス。)

ようやく仕事も生活も、少し落ち着きました。

まるっきり放置だった受験勉強も再スタートしなきゃならん。

製図なのか、学科なのか。

学科の勉強をすることにします。

まずは合格物語の2015版の法規、構造を全ページA4版で

印刷しなおしました。老眼の進行でA5版は読めなくなった。

11月の次年度版発売までは、これだけをやろうと思ってます。

トレースエスキスをチラ見したり、JAEICの過去問・標準解答例

はチラ見するかも。ura410物語、satoメモ、ヒロさんとこも見る。

でも、基本は学科の勉強をやるゾ、と。

【追記】

いそがしいころに資格学校から電話があった。

「担当している受講生はほとんど全員80点の壁を超えられません

でした。皆勤で、宿題もきっちり出しててもです。どうして勉強して

ないのに80点以上取れたんですか?」

勉強はしてます。学校は行ってないけど。時間も足りてないが。

しなくて取れるヤツはいない。すれば受かる試験だと思ってる。

「通学すれば確実に受かると思うので、考えなおしませんか?」

通学は不可能だから独学してる。いまの仕事だと通えない。

「どんな勉強したんですか?どんなやり方したら点数とれるんですか?」

それを教えてくれるのが学校の役目だと思うんだが。

自分に合うやり方を見つけて、やり通せたら受かるんだろう。

早めに始めるのはいいこと。

なんでも"早い"のはいい。(シモトーーーク!)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »