2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月22日 (水)

ユープラ検証会の休憩時間。

ユープラ検証会2日めの休憩時間

博士「オッサンさん、○木さん、見て欲しい図面があります。

    この2枚の図面を見た感想を聞かせてください。」

・・・・あきらかに密度ときれいさが違う図面2枚。

こっちはドライエリアがあって、こっちは無し。

EVの前やら廊下がなにやら無意味に広々、スカスカ。

博士「どちらもランク1です。」

   「ええーっ!」

博士「ここなんです。これが大事なとこなんです。こっちの

   図面を目指さなきゃいけないんです。ここを間違って

   勉強をはじめてはいけないんです。この図面を採点

   すると、ただの1箇所も条件違反が見つからないん

   です。間違った方向の勉強をしてはダメなんです!!」

続く・・・。

(いや、続きませんけども)

本質を見極める。

まずは、そこんとこが勝負のスタートだと。

2014年1月17日 (金)

早くも「セミ夜勤」だ。

早くも新たなる現場の「事前調査」をおっぱじめました。
天井裏に潜って写真撮ったり、寸法測ったり。

今回は思いの外、スケルトン部分が多い感じで、潜らなくてもいい場所
があるのが救いだが。店舗の「後方部分」は、閉店前の営業時間内で
も調査ができる。なので、昼間も調査。売場部分は営業時間外じゃない
と調査できないので、閉店後に調査。俺はいつ寝ればいいんダ?
生活のリズムが崩れる。

調子よく再現図を眺める日々を送ってたんだが、「習慣」が途切れる。
ここが正念場。たとえ1枚でも色塗りだ。

俺の住んでるマンションは300戸超なんだが、こんな深夜に電気点い
んの、俺の部屋だけなんだろうな・・・。虚しい・・・。

風呂でも入るか。深夜3時半に浴槽で「あぁー」とか言ってんのって、
このマンションで俺だけなんだろうな。情けない・・・。

2014年1月13日 (月)

ネットサーフィンしてる場合じゃないが。

たまたま見つけたYouTubeの画像。

金八先生の「くさったみかん」こと直江喜一さん。

俳優からゼネコンの現場監督に転身した方。

カッコイイじゃないっすかー。

この職業にプライドを持ちつつ、今年こそ一級建築士になる。

そして、俳優デビューだ。(なんでやねん)

いや、色塗りが飽きちゃうんで・・・。

2014年1月12日 (日)

ひたすら塗ってますけど。

再現図の色分けをやってます。

修行僧のように黙々と。

これ、飽きるなー。

 

でも今年は必ず、全枚数ゾーンの色塗りはやります。

分析も自分でやる、と。カンニングしない、と。

終わるまでは「satoメモ」のショートカットを「お気に入り」から外す。

それまでは我慢して絶対に見ない!(爆)

終わってからネットサーフィンしてあちこちの分析とかを調べる。

そして自己採点するぞと。

それまでは修行僧になるぞと。

 

と、思ってましたが、あの有名なお二人から、図面の添削と、

アドバイスをいただきました。ホント、ありがたいです。

ものの見事に言い当てられてて、やはり合格者はスゴイです。

この添削図を見てからの色塗りは、少しだけ図面を見る目が変わった

気がします。採点できなければ、合格図面も書けるようにならんって

ことでしょう。飽きるけどやるしかない。

 

やっと100番超えた。

先はまだまだ長いが。

塗りますよー。

Dscn0186_2

 

2014年1月 3日 (金)

休み満喫中。長々書きます。

【過去問のハナシ】

「まずは再現図書けヨ」と。わかっていながらも
頭に渦巻く「過去問」という三文字。
8月頃に、過去問から、今年の課題文に使われそう
なネタを拾ってみたりしていた。類似課題に限らず
にいろいろと。今さらながら、過去問ネタが結構満載
だったのに気づく。

・「主要な屋根は勾配屋根」・・・平成16年。
・「採光、日照、通風に配慮」・・・平成18年。
・「面積適宜のてんこもり」・・・平成21年。

・階別にゾーニングして宿泊部門は2階、研修部門は
 1階、は予想どおり。2階がキツメだったら教員用
 は1階へ、という標準解答例も予想。当ててたなー。
 まるで予言者だ。だったらそのように書いてランク1取れ。

・今年は「方位」振ってくると予想。
 久々の「屋外自由通路」が名を変えて来る!
 1,2階商業施設の共同住宅。
 キーテナントが1階か。
 いや、1階は飲食店に決まりだ。
 1階はスタバとサイゼリア、2階はユニクロだ。
 住戸のバルコニー北側は一発アウトだ。
 今年は「基準階型」に思いっきり気合だ!!
 (予想はいいからまんべんなく勉強しろ、ハイ)

【脳のハナシ】

今年はペンギンさんの影響で「脳」がブームか。

俺の学科試験終盤は、思い出してもドーパミンは
出てなかった。恥ずかしながら勉強に快感はあま
りなかった・・・。でも終盤は結構頑張った。
俺のはなんだったのか。

ネットサーフィンして拾ってみた。
(「火事場の馬鹿力 脳」で検索。)

主に神経・筋肉系の話らしいが、脳にも結構当ては
まるんだと思う。

そもそも人間は普段、能力の100%を出すと壊れ
るので、抑制する信号を脳から筋肉へと信号を送っ
ているんだそうです。

「やばい!」とか、それこそ「死ぬ!」という恐怖
に襲われると、「筋肉いたわってる場合じゃない!」
という「リミッター解除」の信号を脳が筋肉へ送る。
すると、より能力を発揮できるようになる、と。
そのときに脳内に出てるのがアドレナリン。
ドーパミン同様の「脳内麻薬」の一種。

前にブログに書いた気もするが、終盤は、試験当日
の朝をイメージするのをよくやってました。
ロクに勉強せずに試験会場に向かう当日の朝を想像
する。落ちるのがわかりきってるのに電車降りてあの
行列をトボトボ歩いてるのを想像すると、今年はそれ
はしたくないよな→やるか、って思えてた。

「試験に落ちる」→「ヤバイ!」→「アドレナリン」
→「リミッター解除」→「勉強」のネガテュイブな
スパイラルが、おそらく俺の脳みその原動力でした。

これをコントロールして擬似的にリミッター解除する
方法が3つあるそうです。最も初心者向けで簡単なの
が「声」。「シャウト」。
「気合だ!」ってのは、たまたまながらも、実に理に
かなってたんだな、と感動している。【爆】

※「注意」アドレナリンはラストスパート専用にした
ほうがいいみたいですね。

【追記】

製図用の「脳」があるなら知りたいんだが。
再現図は明日1/3。
元旦、2日は実家訪問で泥酔予定。→現在覚まし中。
これでも去年よりは1日繰り上げ日程。
ユープラ締め切り1/5。
書いてないヤツ急げ。俺だけか。
明日から頑張るヨ!

2014年1月 1日 (水)

初詣。

あけましておめでとうございます。

「先んずれば人を制す」
ということで、渋滞を回避すべく、早めに初詣に出発。
いつもどおりに合格を祈願し、いつものお守りを買って、
いつものおみくじを引く。また赤(というかオレンジです)
のお守りに戻しました。学科受験時代のガツガツしてた
頃を思い出すんだ!という思いも込めて。

Dscn0153

今年は「大吉」でした。

Dscn0148

ついているのかいないのか。
ここで運を使ってしまった、とは思いたくなかったが・・・。

家に戻って、用をたそうとすると、換気扇が動かない。
年始からいたい出費。自分で交換すべく、ネットで探すも
どこも1/5までは休み。我慢。休み中はクソしません。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »