2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

連休はしっかり勉強しよう。

俺もやることの予定をきちんと立てよう。
手帳に書こう。
どこへも行かず、わき目もふらず。
いや、実家いかなきゃいけないんだった。
カナダ出発前の送別会もあるんだった。(飲まないが。)

さー電源切って勉強しよう。

【追記】
25日はこずかいの日。
嫁さんにもらったが、まだ「いれもの」がない・・・。
今日になって気づいたがタスポも無い・・・。

2013年4月24日 (水)

また単身赴任だ

また単身赴任だ。神奈川県某所。
今日言われた。連休はとれるのか?
まだ詳細不明。来週、引継会議です。

まー、この職業の宿命。
やれることをやるしかない。

受験申込内容を、いまさらのように確認してみたが、今年は
千葉県の試験会場が、2ヶ所から1ヶ所に。
日大生産工の実籾校舎で受けてたんだが、今年は、津田沼校舎
のみ。受験者数が減ってるからなのか?理由はわからん。
今年は不慣れな会場での受験になります。

頑張ろう。気合!Invictus!

5_3

2013年4月22日 (月)

腰が痛くて動けない・・・。

あー、いてー。

あまりにも腰が痛くて会社を休んだ。
気持ちがたるんでるのかもしれないなぁ。

またしても「こんなこと書いてる場合じゃないが」シリーズ。
(製図の勉強しとけ、って自分に説教したい。)

カエル師匠のブログが久々にアップされてます。
「分析」のことが詳しく書かれてます。みんな見てこい!!

喫煙所で、この話を熱っぽく語ってくれてたよなー。懐かしい。

-------------------------
オッサン「あの問題は難しい。全くわからん。」

師匠「あ、アタシは捨て問にしてる。勉強する範囲から外してる。」
-------------------------

目からウロコな瞬間でした・・・。
こういう勉強方法もありなのねー、とショックを受けました。
「どこで何点伸ばすのか」「どこは思い切って諦めるのか」。
それに影響されて、「ウラ模試1回め」の結果を元に作ったのが、
下の表。黄色が弱点のところ。で、いろいろ作戦を考えた。

_01

ここから、オッサンの快進撃は始まった。(爆)
※くれぐれも、模試は「受けっぱなし」だと意味がない。

【追記】
それにしても、「施工」の「コンクリート」は、学生時代の専門分野。
「耐震改修」は、当時やってた現場の内容そのもの。専門や実務
を全く役立ててないという典型。今見ても情けない・・・。

2013年4月20日 (土)

こんなこと書いてる場合じゃないが。

こんなことを書いてる場合じゃないんだけど。

学科試験まで100日を切った。

「合格物語」のトップページの、この「一桁」減った瞬間を思い出す。
「お、おおーっ!」って感じたものでした。
「な、なんで俺だけが・・・!!」って。(いや、みんな時間は一緒です。)

変に焦ることなく、平穏な精神状態を保って頑張って欲しいです。
(俺も頑張ります!)テンポを上げたほうがいいに決まってますが、
焦っても仕方ない。連休を有意義に過ごせるように今から作戦
練るのもいいかもだよなぁ。俺は連休なかったけど・・・。
休めるやつは、有意義に過ごしたほうがいい。

来年の「桜の花びら(合格者の声)は、「お前ら」だー!気合!
今から文面考えとけ!って、そこまで図太いヤツはいないよなー。
ホント、終わったあとで、やっと振り返って、「よくやったよなぁ」
みたいなもんです・・・。

直前(最後1ヶ月、最後3週間)は、これでもか、これ以上はもう
無理だ!くらいまで、とことん自分を追い込んで頑張って欲しい!
(きっとウマイ酒が飲めます!)そのころに「無理する」ためにも
いまは時間かかりそうなヤツを辛抱強くコツコツとネチネチと。
ずばり、「法規」です。成果がわかりずらくてモヤモヤ、イライラ
だと思います。こればっかりは、直前に頑張っても限度がある。
精神的にかなりツライ思いをすることになります。成果がわかり
にくいからこそ、今、やっといたほうがいい。あとは根性があれば、
土壇場でも点数伸ばせるヤツは結構伸ばせるって断言する。
その頃は「気持ち」の勝負。でも、法規はシンドイ。今がいい。

【追記】
部屋が狭くて困ってる、っていうヤツ以外は製図道具を揃えて
モチベーション上げるのもいい。俺は平行定規は持ってたが、
他のものは全く持ってなかった。ウラ指導や博士のトコにも、
お薦めの製図道具がのってる。狭くて置く場所に困るヤツは、
amazonとか楽天で、すぐに買物・決済ができるような体制は
作っとくこと。(=クレジットカード作っとくってことです。絶対に
に失くすな!!)学科試験終わったら速攻で買え!!
※平行定規のケースはハードケースよりもソフトケースがいい。
わざわざ買い直しました。
(理由)ハードケースはとにかく邪魔なんです。

2013年4月19日 (金)

研修2日も有意義だった。

・管理

・マネジメント

40歳台前後の課長さんばかりを全国から集めた研修。
ほとんど東京支店、ほとんど施工部門だったけど。
5人で1グループで班分けされて、毎回テーマが与えられ、
毎回役目(リーダー、書記、発表者、質問者、とか)を変え
ながら発表する、みたいな進み方でした。班分けは、
「施工」「見積」「営業」「設計」とかが「いい感じ」の割合に
混ぜてある。「現場監督」なヤツが8,9割。
同じ会社とはいっても「はじめまして」なヤツだったり、
ときどき喫煙所で会ったことある、くらいの感じが多い。

基本的に、「人(主に部下)を使って、成果をあげる」という
ことに主眼を置いた話が多いわけです。立場的には、
もう「プレーヤー」だけじゃダメなんですよ、「マネージャー」
なんですよ。15年後は、この中から部長、支店長、もしや
社長が生まれて、会社の舵取りするんですよと。
(社長は、他から来るんだろ、ってのはあるけど)

受験勉強は、「プレーヤー」でこなすことばかりなのか?
試験問題や自分の点数を分析して、対策(勉強方法とか、
勉強の予定を考えたり)立てるのは「メネジメント」なんだ
よな、なんて感じがしました。勉強が予定通り進んでるのか
をチェックするのも「管理」。進んでないから見なおそう、
ってのも「管理」。取り入れていきたいな、と思いました。
(つっても、昨日・一昨日の資料は、速攻でダンボールに
かたずけたけど。)

次の現場が決まらない。
残務整理、そして、こっそり製図の資料を読んだり。
定時に始まり、定時に帰る。
この生活はからだが鈍る・・・。

2013年4月17日 (水)

管理職研修でした。

今日、明日は、渋谷の某貸会議室で研修です。

貸会議室・・・合物講習会が懐かしい・・・。
今日の研修後は「懇親会」でただ酒がありましたが、
不参加でまっすぐに帰宅。試験まで一滴も飲まない!
飲まないためには、欠席する。行けば飲んじゃう。
いろいろと小難しい話はたくさんあったし、時間が長い
のもあって(19時まで!)かなりくたびれました。
最後は寝てた・・・。
ちょっと面白かったのが「エゴグラム・グラフ」という、
性格を診断して折れ線グラフにするという・・・。
きれいな「N字型」で、『献身的・ヘレンケラー型リーダー』
と名付けられました。ハッキリとモノを言うのは苦手だが
尽くすお人好し、ってとこか・・・。当たってるか?
【追記】
2枚のクレジットカードのうちの1枚は、保険が効くという
ことで早速手続きの書類が来ました。もう1枚も保険が
効くといいんだが。
【追記の追記】
第2課題が収まらない。入りきらない。
今日は他の勉強しよう。疲れすぎた・・・。

2013年4月15日 (月)

財布なくしました。(携帯は無事)

いやぁ、気持ちよく飲み過ぎました。
毎度のことで途中から記憶がない。

目覚めたら高尾駅。財布がない。
折り返して戻ろうにも中野止まり。
中野駅前の交番に遺失届を出して、タクシーで帰宅。

問題は財布の中身で、運転免許証、保険証、クレジットカード。
今朝、ふと我に返って、「あ!クレジットカード!やばくないか!!」
慌てて電話しまくったが、しっかり使われていた。
2枚、合計約50万!!
調査をしてもらって、「無実」なら保険で補填されるそうだが・・・。

嫁さんにばっちり怒られて、「禁酒」を誓いました・・・。
もう、合格までは禁酒です!
天罰だったんだな、きっと。
まじめに勉強しろ!ってことなんだ。

【追記】
あさっては管理職研修で、その後に「会食」あり。
ウーロン茶しか飲みません。

【追記の追記】
padmateaさん、カエル師匠、みろくさん。
何か無礼なことをしなかったのか、問題発言しなかったのか・・・。
とっても自信がありません。
謝っときます!ごめんなさい!!


第2課題いきます!

2013年4月12日 (金)

受験申込を速攻で済ませました。

「学校名別学校コード表」へのリンクが切れてるのか、混雑してる
からなのかで、飛んでくれなかった。センターに電話で問合せをして、
トップページから探して、出身校の番号を入れた。

いよいよ再びのスタートライン。

誰もが一瞬は気合が入る。

でも続けることが難しい。
気持ちを切らないことが何よりも難しい。


また気を引き締めなきゃいかん。

気合!!

2013年4月11日 (木)

しつこく「適宜」を考えます。

エスキス講習会2日めの最後のところでも、どなたかが、
適宜の面積読みがよくわからない、とおっしゃってたと思う。

「ミニマムで面積読みしとく。決めなくていい。あとで余れば膨ら
ませばいい。」

「きっちり面積読みできなきゃ先に進めない、じゃなくていい。」

satoさん式だと、「人数」で要求されてる部屋は「机を書きやがれ」
だった。博士のメルマガだと2010年8月30日にいいこと書いてある。
機械室系はカエル師匠がどこかにコメントを書いてくれてたはず。

面積読みのことを、去年の合格者の「「みろくさん」に質問してた方
もいらっしゃった。「だいたいそんなもんかなぁ、くらいです。」

「!!」これなんだよなぁ・・・。「全体をまとめあげるんだ」みたい
な感覚が頭の中に出来上がってるんでしょうねぇ。『そんなことは
”あとから”いじくる。今は決めない。』いちいち決めなくても進めて
いく。


【過去問の研究成果です。】・・・消極的ですけども。
究極の面積読み・・・「0」㎡。
過去問で要求されてる室で、欠落してても「一発失格」になって
いない室がある。どの年度でも。「館長室・応接室」。究極の選択
で、いよいよ部屋が入らない、ってなったら、減点覚悟で応接室
を欠落させる。とか、机1個しか置けないような部屋にしちゃっても
構わない。もっと重要度の高いところがおかしくならないように
する。いよいよになっちゃったときのための「カード」にします。
(基本、書きます。いよいよになったらです。)


「気合!」ならぬ、「ファイト!」これは名曲。(ochaさんのFBで見っけました)




「リプレイスメント」
「オールド・ルーキー」を借りてきて見ました。

いろんなことやっても勉強はかどらないなー、とかって人は
「リプレイスメント」見ると、スカっとすると思います。面白い
し、ヤル気が出ます。こっちは「転職経験があって、1級の
受験で何かを変えてやるんだ」という思いの”あなた”に、
見て欲しい。(これも数日前にochaさんがリンク貼ってくれ
てたやつです。スカっとしてヤル気出ました。)

俺の夢(1級建築士の受験)は家族にちっとも歓迎されてい
ないんじゃないか。努力してるけど成果は出てるのか?
続けてれば結果は出るのか、出ないのか。って心境の
子供がいる男性の受験生に是非見て欲しいのが「オールド
ルーキー」。自分が重なると思います。
こちらもそんなに湿っぽい感じではなく、でも「頑張ろう!」
って気持ちになれます。

たまには音楽とか映画でヤル気を出すのもありなんじゃない
かと思いました。楽天レンタルで1枚25円で借りたが、送料
500円ってなかなかだよな・・・。

2013年4月 8日 (月)

「吹抜に風除室の面積入れてる人がいます。」

前半戦第1課題。エントランスホールに吹抜100㎡以上。

「吹抜に風除室の面積入れてる人がいました。」

(そんなヘマこいてるヤツ、どこのバカだ。)・・・またもやの俺だった(滝涙)。

「サービスカウンター」が2つ。
ハンバーグランチのハンバーグを忘れた男に対する、まさしく「試練」
のような課題でした。
添削結果がとっても楽しみです。
失敗したほうが覚えられる。
そうやっていくしかないよなぁ。

「2階がひょうたん型になってしまうので、あまりよくないプランです」
(俺の2階はひょうたん型です)

この辺が、数をこなしてたり、普段からやってる人は、きれいな
形に、楽に納まるほうに、っていうのが、無意識のうちにもでき
ちゃうんでしょうなぁ。「ぶる」ってやつかぁ・・・。

模範解答例だと小ホールと吹抜がきれいに並んでいる。
2階に残るのは整形なL型。ひょうたんじゃなく。
吹抜を真ん中に持っていくと2階にぽっかり穴があくから、端に寄せる
ほうがいいんだ、っていうのは思ってました。それだけじゃ「配慮」が
足りないってことか。

毎日のパーツ練習を今日から復活させます。
コツコツとシコシコと。たとえ1個でも、何かしら書く。今週は、模範
解答例からパーツをコツコツとぱくります。

いや、こんなこと考えてるより、エスキスの練習か・・・。
昨日の講習会のラストは、ペンギンさんが、かなりの時間をさいて、
一人ずつ指しては、「エスキスの”どの部分”が苦手ですか」という
質問をしていました。博士のメルマガにも「エスキス」を分解して、苦手
なところの練習すると効果ある、みたいなことも書いてあったよな。
いまのところは、分解しても結局ほとんど全部やるようか?

-------------------------------

産業廃棄物のマニュフェストが、ついに、当社も電子化されました。
去年の後半頃から順次、対応できる現場は紙から電子へ移行。
A票、と戻ってきたE票にハンコ押して、1枚ずつ全部コピーとって、
請求書に添付して・・・。竣工時も一覧表作ったり、・・・。そんな手間
のかかることから開放されます。「コストは紙より電子のほうがかかる」
らしいが、現場員の負担が少しでも減るならば、という支店長の
英断でした。

現場からの排出時も、
「監督さん、サインくださ~い」
「はいよ~」
ってのがもうない。

運転手の携帯電話に、自分の暗証番号を入力して、通信すると
「承認」になる。紙の伝票は無し!請求・支払いも楽。
「あれー、A票がどっかいっちゃたよー」「アホ!探せ!」とか、
もうしなくていい。

Dscf8640


技術の進歩は素晴らしい・・・。

2013年4月 7日 (日)

エスキスプロセス講習会。

エスキスプロセス講習会に行ってきました。

いろいろためになる話も、テンションが上がる話もたくさんあり
ました。

内容は、ペンギンさんのブログのアップを見てから、ネタバレ加減を
調整しつつ書きます。忘れないようにメモしまくりでした。
そろそろ2冊めのノートに突入します。 それほどは勉強やれて
ないんですが、昨日、今日は、メモすることも 多く、文字がでかく、
殴り書きのためです。

今日の発表者の塾生さんお二人、もう、いま受験しても受かって
しまうんじゃないか、と思いました。スゴイです。

ペンギンさん、木田さん、グロさん、やはり印象に残る言葉が
ありました。帰ってきて、パラパラとノートを読み返しても、気持ち
は、ハイテンションです。この気持ちいい感じで・・・・、受験用の
写真を撮ろう!で、つい先程、息子にシャッターを押してもらいました。
試験と同じ一発勝負!んー、試験の出来具合を少し暗示しているか。
勢いはあるが・・・。んー。いや、この写真で受けよう!勢いは大事に
しよう。

今年もたぶん 同じはずの「kiritoti」ソフトで切り取りもやりました。
クレジットカードの有効期限も確認。
もう受験申込の準備はオッケー!


見積作るか・・・。
寝たいな・・・。
明日にするか・・・。いや、やるかー。

2013年4月 4日 (木)

持込法令集は1冊。

ネットの受験申込はまだだけど、窓口、郵送は始まった。

ネットの場合の要領は4/8(月)発表予定で、申込は12(金)から。
大安だ。初日にするか。用意するのは去年のハガキのどちらかと、
写真のデジカメデータ、あとクレジットカード、でいいはず。

ペンギンさん、ochaさんのFBで、「持込法令集」に異変があったこと
に気づく。今年からは1冊のみ。去年までの受験で「ウラ本」どおりで、
自分は注意を受けたことは一度もない。今年はどうなのか?

(表紙の「気合だ!」テプラは禁止になっていないようだった。って、
そもそもそんなことをわざわざするヤツがいないわけで。経験では、
このテプラをガン見されて、中身のチェックは一瞬で終わった。
勇気のあるヤツは試して下さい。あのテプラは作戦ではなく気持ち
の現れだっただけ、なんですけどもね。)

おっと、学科ネタは封印するんだった。製図なんだ、製図。
デスクトップPCは片付けて製図板を固定にしよう。ネットブック生活
で辛抱。マスス、キーボードではなく、シャープペンが手に馴染む
生活にしていこう。必要なものを身近に置いて、いらないものは、
とことん身の回りから排除。ストイックにならないと、ズルズルと
いっちゃう、って危機感持ってやろう。仕事が一段落のときじゃないと
気持ちに余裕がなくてできない。いまがチャンス。


01



02


現場事務所のすぐ横に公園があった。
そこの桜がきれいに咲いてました。
事務所たたむまでは、「あ、咲いてんな」くらいで、眺めるゆとりも
なく・・・。桜はやっぱりきれいだ。ラグビーの日本のエンブレムも
桜。桜はいい。若い時はなんとも思わなかったんですけどもネ。

2013年4月 3日 (水)

自宅で仮眠中です・・・。

夜間工事に備えて、自宅で寝てます。
(いや、これを書いてるんで起きてるわけですけど。)
「今は寝てる」ことになってるんで、電話もこない。平和だ・・・。

また、思いつくまま。

■「ターゲット面積」
延面積の範囲の「真ん中狙い」→ウラ指導
「上限狙い」→Sの講師は確かこれだった(場所によって違う?)
「上限マイナス100」狙いか。→確か博士はこれだった。
「真ん中狙い」から「マイナス100狙い」に、最近変えました。
理由は、「なんとなく」です。これが大事です。自分にしっくりくれば
いいんです。今後もこんな感じでまいろう・・・。

■「アプローチ」
「決めつけ」で、機械的にいきたい、って思うトコです。
『接道してる長辺の真ん中、これが【鉄板】です。』(P代表取締役)
satoさん、他、の皆さんのユープラ検証結果でも間違いなく「多数派」
になれるはず。ここで悩んで時間とるべきじゃない、と思うんだが、
それでも「決め付けはダメ」なのか??時間が足りてない人なので、
これは「決め付け」でまいりたい。「室内のプランが優先する」の
かも、なんですけど、真ん中の「共用から各部門へ」ということを
考えても、これがいい気がする。決めつけるんだ。時短だ。

「ゾーン」。・・・は、また後日・・・。

■「ウツワ出し」
駐車場、駐輪場をもってこないほうは2m。
これも多くの人がそうするんだろう。
多数派だ。みんなで渡れば怖くない。
でも、でもですよ。去年の本試験で「地下」があった。
ドライエリアも当然のように書き忘れた。ドライエリアを設けるところ
は「ヘリ空き」をちょっと気にしないといかんのではないのか。
駐車場のある面にドライエリア書けばいいのか?そっちに地下が
よろしくないときは?駐車場がとれなくなったりは?クルマが半分、
歩道に出てもいいか。そんなのたまに見るし。いいわけないよな。

で、敷地面積に建ぺい率を掛けたのが「1176」に対してどうなのか?
「ニアリー」だったら悩まずに7×7の6×4で進んでいく。
大きく違えば「変スパン」をどこかに入れる。どこかはのちのちに
また考える。

過去問とか見てると、こういうところで「試される」試験じゃなくなって
きてる、という感じはしますよねぇ。

ちょこっと寝よう。

【追記】
次の現場の引き継ぎをしてくれる気配が全くない。
「お前、次は碑◯谷だ」と部長に言われただけで、他の情報がない。
延期という噂もある。1階喫煙所で、「あれはまだ始まらんぞ」とか
支店長直々に言われるし・・・。
俺の次の現場はいったいどこなんだ?落ち着かんなぁー。

2013年4月 1日 (月)

変わる。

正式には今日付の発表でした。
組織が変わる。
全国の支店のトップもかなり変わる。
東京支店でさえも、トップが変わる。
ますます現場の負担は増えそうだが頑張らねば。

嫁さんの妹一家も大きな一歩を踏み出します。
旦那さんの母国・カナダへ移住します。
英語圏ではないらしい。苦労も待ってるはずだが、
是非頑張って生きていってくれ!超気合!!

落ち着いたらカナダへ呼んでくれ。
サーモンいっぱい食わせてくれ。
肉もいっぱい食わせてくれ。

自分の小遣いで初めて買ったレコードがこのシングル盤だった。
のちに「後ろから前からどうぞ~」とか歌うとは想像できなかった。

【追記】
次の現場が始まるまでの期間で、製図の勉強する環境を整えたい。
学科の頃の「音声」みたいに、何かを完全に「習慣」にしたい。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »