2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 食生活。 | トップページ | とある方から電話がくる。 »

2013年2月12日 (火)

STEP BY STEP

ura410物語で、国語力のことがアップされた。
印刷した。(まだ読んでないが。)

現場事務所には、製図板もエスキス用紙も方眼ノートも持ってきてない。

製図の勉強どころじゃない、っていうのが今の状況なわけです。

でも、何かしらできること。「作業」でもいいからできることないか。

「国語力」と聞いて、思い出すのが、HIROさんのブログ。

「国語力を楽しむ」という内容の記事があったはず。

昨夜の夜間工事のときに、思い出して閲覧してみました。
読んでると、さらに、リンクがたくさんあったり。
関係あるとこをPCに取り込んで、エクセルに貼り付けて、PDFにして、
冊子印刷しました。まだ読んでないけど。

「楽しむ」境地までは行けないかもですが、全部読んでみて、自分に
活かせるところは盗んでいきたい。と、思っとります!

「ファースト・インパクト」
国語力開発講座を目一杯楽しむ方法

他にも、目からうろこな記事がたくさんあります。
製図を受験する方は必読だと思います。

現場事務所で、スキマ時間にできること。
・計画の要点の音声データ作る。→作ったら聞く。
・パーツ練習する。→最近まったくやってない。
なんかないか。せめて気持ちだけは切れないようにしたい。

« 食生活。 | トップページ | とある方から電話がくる。 »

コメント

いつも拝見してます ! はなです!
残業、夜間作業お疲れ様です。
私も・・・国語力・・・ひどいです。なので、子供にはと思いせっせと絵本の読み聞かせを
してます。私もチェックさせて頂きます!

こんにちは。
製図のウラ指導に過去問研究講座というのがあると思いますが
受講されているのであれば、掲示板にある様々な質問に答えてみる(考えてみる)というのはどうでしょうか。
最初は難しいと思いますが、進めていくと引き出しも増えるし、
試験本番のときに知識の面では疑問に思うことが少なくなってくると思います。
考えることは細切れのスキマ時間でもできると思いますし、
現場を見ていて参考になることflairもあるかと思います。
(いいとこ取りして面白いネタはブログにアップとか、楽しみにしています^^;)

はなさん、お疲れ様です。
やってますかー!
ウラ指導さんの「国語力」っていうのは、「自由設計」のような
感じのものです。「日本語」の勉強ではなくて・・・。
「自由」だからいろいろ考えなきゃいけないって感じでしょうか。
(俺もよくわかってないわけです・・・。)

学科の勉強でパツパツだと思うんですけど、学科のあとに
控える製図を意識しながら、学科を頑張ってた人が、今年、
晴れて「1級建築士」になれたと思うので、できる準備はやった
ほうがいいと思います。
例えば、道具を揃えておく、とかはできると思うので。
俺は、資格学校の初講義に、道具も揃ってない状態で受講。
まわりは、「絶対受かってやる!」って人ばかりの中で、非常に
肩身の狭い思いをしました。
satoさんの「受け売り」ですが、「いい準備」をして下さい!
気合!

satoさん、お疲れ様です。
いつもありがとうございます。

過去問研究講座に掲示板があることを知らなかった。
情けない。「読み取り不足」。
過去の書き込みをとりあえず全部印刷してみました。

印刷ばかりで、たまるいっぽうで、読んでない。
国語力の提出もそろそろヤバイって感じてきます!
ただ締め切りに追われてテキトーな図面出すように
ならんようにしたい。

こんばんは。
是非質問させてください。
最近昔のこと思い出すもので。
例えば、RC造マンションの3階の躯体の中に立って下を見下げるとそれは床で、3階の土間といい、
2階を見上げると天井。それは3階のスラブと呼ぶという。先輩が。
鉄筋の配筋の仕方が違うという。確かに上部と下部では違うのだが。
いろんなゼネコンの監督さんに聞いたが「・・・。スラブはスラブでしょ~。」
皆さん一様に同じコメント。
先述の先輩「監督が物を知らんだけたい!。」
わたしもスラブはスラブ。土間は土間。
忘れかけてたことですがせっかくなんでオッサンさんから教わりたいのです。
宜しくお願いいたします。

まっくすさん、お疲れ様です。
土間は1階だけじゃないの??
改めて聞かれると、ん?って思ってしまうが・・・。
「土に荷重を待たせる」のが土間。
下が「空間」になっても、もってるのがスラブ、だと思ったが。

※「下が土」でもダブル配筋で、土が沈下して空洞になっても
持ちこたえるように、ダブル配筋にした土間を、「土間スラブ」って
呼んだりしてた。

なんも調べないで書いてるから違ってたりして。
思い込みだったり。きちんとした「定義」はあると思うんだけど、

■土の上にコンクリートを打って、荷重を土に伝えるのが土間。
一般的にシングル配筋。

■「空中」に作るのがスラブ。(空中っていっても、梁に囲まれてる
板状の、ってのはわかりますよね。一般的にダブル配筋。

『3階の躯体の中に立って下を見下げるとそれは床で、3階の
土間といい、・・・・ 』っていうのは、チト間違っている。
3階の土間とは言わない。
「見下げる」と「土間」、見上げる」と「スラブ」ではないです。

なかなか素朴な疑問ですなぁ。
「試験には出ないシリーズ」だけど、そういうたぐいのことを、
モヤモヤと疑問もったままより、スッキリ知ってたほうがいい
ですよね。次回から質問メール1回につき、生1杯だ!
気合!

お疲れ様です
建築資料研究社 建築設計資料70 コミュニティセンター2
P166に横浜市東永谷地区センター横浜市東永谷地域ケアプラザ
というのが載っております
これを製図試験課題向けにアレンジしてスパンを変えてA2の中に
平面、伏図、断面 にレイアウトしてまとめてみます
それができたら 自分の描いた図面を基にして課題文を作成します。
課題文が出来たら 誰かに解いてもらいます
その誰かの解いた図面が自分の描いた図面とほぼ近い図面ができたら課題文として合格
全然ちがう図面になったらその課題文は課題文として使えないのでもう一度作り直してみる 出来上がったら同じ様にまた他の誰かに解いてもらう
これが国語力の原点ですので
もし宜しければお試しください

今度私の描いた国語力図面を数十案まとめて送りますね 
よかったら参考にしてくださいね
(国語力があまりにも面白すぎて調子に乗ってたくさん提出しすぎてしまい、 もう出さなくていいです、、、国語力卒業!!、と言われてました (笑)

ochaさん、お疲れ様です。
いつもすみません。
先ほどダウンロードさせていただきました。

またもやの物量の多さに圧倒されそうです。
「いいとこ」を盗み取るべくがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582777/56749717

この記事へのトラックバック一覧です: STEP BY STEP:

« 食生活。 | トップページ | とある方から電話がくる。 »