2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« やはり電話をよこす、構造の先生様。 | トップページ | やり残した感を残さぬために。 »

2013年2月26日 (火)

一発目から泣きそうだ。

前半戦国語力の課題が終わらなかった。

図面だけ。それも未完成気味。

計画の要点は書けなかった。

図面のみは受理してもらえない・・・。

でもやった痕跡だけは残したい。

メールさせていただいた。24時ぎりぎりで「送信」。

エラー。送信。エラー。・・・・・。2分後くらいに送信。ダメか?

請求書の提出日と、課題の提出日が同じというのがなぁ・・・。

次からは、早めに取り掛かろう。どっちも。

あぁ、まだまだだ。

で、これから会社に請求書を出しに行く、と。

あぁ、一日ゆっくり休みたいわ。

【追記】

鍵あけて真っ暗な会社の部屋入るのって、何度やっても
うす気味わるいんだよなー。

【追記の追記】

図面を送ったメールの「タイトル」が、

「前半戦国語力回はち講座」になっていた。・・・情けない。

『正』 前半戦国語力開発講座第◯回◯案目

電源切って勉強すっか・・・。

« やはり電話をよこす、構造の先生様。 | トップページ | やり残した感を残さぬために。 »

コメント

お疲れさまです。
KYの惣菜に飽きてパスタ一袋をイッキ茹でとかやってないですよね…^^;
忙しそうですが、こんな例えはどうでしょう。

過去問題研究講座(特にH21〜):まずは相手の分析と戦術理解
当たり前ですが「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」です。
パーツ練習(ランパス)や要点暗記(スクラムマシーン)100本とかは、
相手をつけてのトレーニング(プレッシャーの中での状況判断)ではないし飽きてきます。
気合は別のことにつかって、
まとめとかは、ある程度のところでチェック(点を取りきるためにセットプレーの精度を上げる)
みたいな感じの方が効果的です。
(前半戦まとめ〜とか、“金魚”流?)

通信添削課題のエスキースはゲームマネジメントみたいな感じですかね。作図が練習試合。
エスキース手順(ポジショニングやサポート、カバー)というのは
ゲームプランを立てて,実践練習で積上げないと身に付かない。
新しいことをいろいろやるより、
同じ課題を繰り返して目的をもった練習(修正)をするほうが効果的です。
(前半戦4+1、後半戦5+1だけでも3巡しようとすると結構な時間が必要です)
力技で合格図面に持っていくこともできるとは思いますが、
国語力:アンストラクチャーからのカウンター、相手のギャップやミスマッチを見つけてゲイン(簡単(最低限)にまとめる)するには、
他の人の考え方や資料集成をいろいろ見るというのが、手は掛かかりますが実戦では効果的です。
確実に取りきるために、トライをとるのか最低限PGを狙うのかというように、
難易度に合わせるのがコツです。
DG(決め打ち)という手もありますがオプションですかね^^;

オッサン(たちは)シードされているので、
ぬかそうと狙っいる“おかーちゃん”たちや
並ぼうとしている25年組のかたたちより準備期間も長く有利です。
身の丈にあったやり方
(サントリーのラグビーを真似てもたぶん同じことはできない)で
(いいとこ取りして)ミス無くできるようにいい準備して下さい。

satoさん、お疲れ様です。
ラグビーの例え話ありがとうございます。
昨日は、何時までには絶対に請求書終わらせて、
机片付けて製図板置く。図面書く。って感じで動いて
ましたが、なかなかそうはさせてもらえない。

いろいろ考えちゃった1日でした。
普段から毎日習慣付けて何かしらを、続けるように
しないとダメですね。締め切り間際だけやるのはダメ。
昨日は、製図板を机に置けたのが19時。残り5時間。
これはもう書ききれない、と思いつつ、しょっぱなから
そんなことだと、ずるずると何もしなくなりそうで、
未完でも24時まではやって、できてる分だけ送ろう
って思ってやりました。
何年も学科で経験してきた、ある時期に、ぷっつり気持ち
が切れるのを製図で繰り返しちゃいけない。
学科からになったら、もうあんなに頑張れるか自信ない。

いただいたコメントを読み返して、コツコツとやれる
ことをやります。

【追記】
究極の選択という手も(http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53024071.html#more)
(今の現場からなら1時間かからない…^^;チャ〜ンス)

オッサンお疲れ様です。
TOTOです。
現場かなりハードそうですね。
オッサンまだ焦ることないですよ。じっくり行きましょう。
24年学科最後の追い込みすごかったじゃないですか。
オッサンにはそのパワーがあるんですから、自分の目の前にある課題を
少しづづ片づけていきましょう。ますは基礎固めです。
お互い焦らず、気合です。
追伸、落ち着いたら花見がてらチョット飲んじゃいますか・・・・?

satoさん、お疲れ様です。
それは確かに究極だ!
まー、時間を大事に使えてない、ってのもある。
忙しい現場でも要領よくこなすヤツもいるし。
ためすぎた資料を整理して、常に読むものを選別して
みようと思ってます。過去問は21年以降かー。
その他も厳選してのりづけ製本すっかな。
持ち歩くものを作ると。

TOTOさん、お疲れ様です。
飲む時間を捻出するのは忙しくてもできるんです!(爆)
3/3、パン屋の厨房を引き渡すとかなり楽になるはず。
夜間は変わらずなくならんのですけど。
気合!花見!シモネタ!
【追記】睡眠は大事ですね。

お疲れ様です
もし差し支えなければ
国語力の未完成図面とすべてのエスキス(チビコマと1/400)
を送って見せて頂けますでしょうか?

ochaさん、お疲れ様です。
差し支えなんぞあるわけございません!
でも恥ずかしいので送りません!
もうひとひと仕事、ふた仕事あるので、落ち着いたら
送信させていただきます。
エスキス・・・、どこに書いたか??
毎度の「いきなり作図」っぽかったんで・・・。
1/400書いてなかったよなぁ・・・。って昨日のこと
なのに。

そうですか
>毎度の「いきなり作図」っぽかったんで・・
課題と国語力をごっちゃにしてませんか?
国語力は模範解答作り ですよ
そんなんで模範解答ですか~

コメント入れてるみなさんはとっても優しい方が多いようですので敢えて厳しく言いますね
製図なめたら今年どころか一度ならず何度も角落ちしてオッサンの年齢が還暦近くになるまでくらいマジに行きますよ、それでも諦めないないでチャレンジできますか?
オッサンの場合は本当の恐怖を味わってそこから這い上がってくるくらいでないと目が覚めないのかもですね
もっと真剣にがんばってくださいね  

ochaさん、お疲れ様です。
重く受け止めたいと思います。
正直、そこまで頭がまわってません、っていうのが本音の
とこです。
自分でも、このままのペースでやってれば合格はないな、
と思ってます。

いかんせんキツイ。
今日はもう寝ます。

お疲れ様です
忙しいのは察しております
でも食事を食べる時間くらいはありますね(弁当であっても)
トイレに行く時間もあると思います
その時に必ずチビコマシートを持参してエスキスすると良いと思います
私の場合現調に使う野帳(碁盤の目に線の入ったやつ)を常に携帯して
どこでもエスキスでした
1分1秒を惜しまないで隙間学習してみてくださいね
仕事が落ち着いて時間が空いたからと急にエスキスがパッと出来るものではないです
日頃の小さい地道な努力の積み重ねと準備が大事だと思います。
会社を首にならない程度に仮病を使って学習時間を確保するというのもありだと思います;
私の周りでも仕事が忙しい状態で学習できず毎年一級を落とし続けて10年以上かかってる方や20代から受け続けて50才過ぎてもまた受かってない方が沢山おります、、会社は長い目で将来の事を考えて一級を取ってもらうことより今の目先の仕事(儲け)が大事なんで無策でいるとそうなるのは当然だと思います。
真剣に対抗策を考えて 時間を作る(会社から勉強時間を奪いとる)作戦を練ることも必要な場合があると思います。
このままここ(会社)にいたらいつまでもたっても勉強できないので会社辞めますって辞めて受かった知り合いもおります  試験と仕事を秤にかけて自分の中で優先順位をはっきり決める(覚悟を決める)こともありかと思います
私は自営業ですが4桁に相当する仕事を試験勉強の為に断ってます
知り合いの大手ゼネコンの現場の方は2度角落ちしてその間S資格に通い続けて
本位曰く合格できるまでベンツ一台分注ぎ込んでしまったと申してました
人それぞれですが 受かる為には大きな何かを犠牲にすることも必要かなと思います。
この試験(裏では)相対評価ですのでそういう大きな犠牲を払ってでも真剣になってやってる方が当面のライバルでその方達を押しのけて前に出ないと受からない
と思ってもそれほど間違いではないと思います。

参考になれば幸いです

相談があればいつでもメールくださいね

ochaさん、お疲れ様です。
ありがとうございます。
激アツのコメント、本当にありがとうございます。
ひたすら反省という感じです。

気合!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582777/56841682

この記事へのトラックバック一覧です: 一発目から泣きそうだ。:

« やはり電話をよこす、構造の先生様。 | トップページ | やり残した感を残さぬために。 »