2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

たまってた仕事をけっこう片付けたー

眠いのを通り越して、ハイテンションな状態だ。

書類が終わって、YOUTUBEでキャンディーズの名曲を5曲くらい一気に聞いた。

帰ろう。着替えとりに。

何も考えないでぐっすり寝よう。

(山本リンダも1曲聞いた。)

仕事がはかどってる。 もー、どうにも止まらない。

今日は工程表を狙いうちだ。

2013年1月27日 (日)

セラミックの施工

KATUZOさん、お疲れ様です。

タイルの施工要領

「ここ」を読んでください。
たぶんABC商会のだと思う。
以上。急に「手抜き」バージョンでスマン。疲れた。

「バサモル」は「モルタル」の水を超少なめにしたもの。

「モルタル」は、砂+セメント+水・・・は、いいですよね。
(これに粗骨材(砕石)が入ると「コンクリート」。)

バサモルは水が極端に少ないから「バサバサ」で、空隙が多い。
→締め固めたりするけど、・・・・やっぱい弱いだろそれは、って感じ。
タイルを「置いてる」みたいな感じで、あとあとよく浮いてきたりする。

圧着は、プレミックスモルタルで、躯体に「貼り付ける」。
でも、タイルとモルタルに隙間ができやすい。
改良圧着のように、躯体にも、タイルの裏側にも両方ともモルタル
を塗って貼らせるけど、それでもなかなか「浮きゼロ」は難しい。
結局は手作業なんで、職人の腕にゆだねられるところが大きい。

以上!現場見てこよー!

まずは「アヒル」さんから。

KATUZOさん、お疲れ様です。

「コレ」が通称「アヒル」です。

サッシアンカーっていうもの。

サッシを溶接で、躯体コンクリートに取付するために「相手」に
なるもの。あらかじめ躯体に埋め込んでおく。

どっかで拾ってきた写真で「紙芝居」です。

1.これが「アヒル」さんです。

01

2.型枠につけたところ。
主筋とフープ筋が見えます。柱ですな。
マンションの玄関のSDか?

02

3.型枠につけたとこ。上側です。
これは「ダキ」を作るように「アンコ材」が入ってる。
で、アンコにアヒルをつけてる。
これはマンションのバルコニー側のはき出しサッシの上か。

03

4.コンクリート打設後に型枠をとったとこ。

04

5.サッシをあてがって、・・・溶接する前。

05

6.溶接中。ジ、ジジィー、、、みたいな音がする。

06

7.溶接完了。「おい、ちゃんとサビ止スプレー吹いとけよ」
とか、職人に言うわけです・・・。

07

8.同じく溶接完了。

08


9.葛西臨海公園にいた「アヒル」さんです。

10

あ、これはペンギンさんでした。

「アヒル」さん・・・以上です。
ちなみに俺の師匠は「カエル」さんっていいます。
(って、一緒に飲んだのか。)

2013年1月26日 (土)

本格的にはじめました。

セラミックタイルの初日。

順調  順調。シコシコと割付図を書いた甲斐がある。

01

一長一短あるが、この現場は「クリップ工法」。
今時はほとんどの現場が「圧着」になりました。
最近は、「バサモル」で貼ったって現場はほとんど聞かない。

お、ブログ書いてる場合じゃない。
でも、気分転換がないと狂ってしまいそうだ。

【追記】
貸ふとんももうすぐ到着。◯オパレス生活開始です。
いや、今日は帰ろう。バタバタ過ぎて、何も準備ができてない・・・。

2013年1月25日 (金)

強力な武器が届きました!

来たぞー。

L01


L02

終電で帰って来た。

二粒飲んだ。

明日の朝までに「着工会議の資料」を作らなきゃいけない。
朝から会社へ行って着工会議。
昨日が営業から施工部門への引継会議。
で、契約工期は1/28~3/28・・・。

1/28から・・・。1/19からバリバリやっちゃってますけども・・・。
いいのか?契約工期前なのに。→施主の要望なんで仕方ない。

万が一のときに労災は?
労災は契約工期で入るんじゃなくて、請負金額に応じて入る保険。
1億以下は「単独」の工事として入るんじゃなく「一括有期」。
なので問題ない。・・・「一括有期」は試験に出ないから覚えなくてヨシ。

引継会議でしゃあしゃあと「もう着手してる」って言ったもんで
「明日の朝、すぐに着工会議やれ!」って怒られて・・・。
「私はこういう方針でこの現場をやります」ってことを、所定の
書式で事細かく資料を作らなきゃいけない・・・。品質・安全・工期・
環境・・・・・お金のことまで網羅する資料。めんどくさい。

アニマリンL錠さん、どうかチカラを与えてください。

朝まで頑張るでー!気合!

2013年1月23日 (水)

いきなり恥をさらす

まだ事務所でバリバリ残業中なわけです。
今晩は夜間工事がないわけです。
ひたすらに事務仕事をしてるわけです。
木製建具の図面を書く→メールで業者へ送る。
工程表を直す→各社さんへメールで送る。
心配なヤツには直接電話しとく。
”当然のように”飲みながら仕事してたわけです。
(夜間工事ないんで・・・)

ガチャッ・・・(事務所のドアが開く音なわけです・・・)

店長「店のに混ざって、郵便物来てましたよー」

(オッサン、もう顔真っ赤です。)

店長「それって・・・」(俺はもう、金麦を左手で握りしめてます)

オッサン「す、すいません!」

店長「うちでお買い上げですか?」

オッサン「もちろんです!」

店長「お買い上げありがとうございました!」

早めに本性バレてるほうが付き合いやすくなっていいか。

2013年1月21日 (月)

開通。

事務所に電話・FAX・インターネットが入った。

Dscf8191


しょっぱなから忙しくなりそう。
いきなり本日も夜間工事あり。
宿舎がまだない・・・。

2013年1月20日 (日)

コア。

ユープラ検証会の喫煙所でのグロさんの教えを守るべく、
出かける先の建物で、常に、風除室・エントランス・コア、を
観察するように心がけてます。

昨日は、娘と嫁の買い物の運転手。
小4の息子は、俺より賢く空気を読み取って、「留守番する」。
そーです。長いんです、買い物の時間が。腰痛で座り込みます。

「どーせアンタ、付き合うのイヤだろうから、どっか好きなとこでも
見てて。」

で、ららぽーとの風除室・エントランス・コアをうろうろ観察。
妙な行動の不審なヤツ。
実例を見とけ、って、なるほどな、と思いました。実物が景色と
して頭に残ってると、「これはないよな」「こうだよな」って感覚
が頭の中にできてくると思いました。

それでも時間を持て余し、レコード屋へ。
(レコード屋って言わないのか?最近は。)

小さい液晶モニターに「鉄拳」のパラパラ漫画が流れてる。
この動画はどこかで何回か見たことがあった。作者のことは全く
昨日まで知らなかった。元プロレスラー、お笑い芸人、ベストセラー
の本を出したこともある。不思議な経歴。あ、馬場俊英のあの
歌にも使われてたの、この人のじゃないか?当たりでした。

【追記】
このブログをスマホ、タブレットで見てる人の割合が高い。
Docomo、au、Softbank・・・。Docomoの人が多い。
機種はやはりiphoneの人が多い。iphoneだけでも何種類も
あるんだろうけど。
娘もiphone。どうも見られてる気がする・・・。
どうか、飲んでシモネタが多い、セクハラ的な言動が多いとか
の「根も葉もない」コメントはお控えいただきたいと思います。
「根も葉もある」のか。記憶にございません。

昨日、高校ラグビー部の同期から「スマホ買いました。登録しと
いてくれ。また飲もう。」ってメールが来てた。
ちょっぴりスマホ欲しい。

【追記の追記】
実家の倉庫に仮置きしてある、現場の荷物を車に積み込みに行き
ます。いよいよ工事開始。◯オパレス、貸布団の手配を急がねば。
それでは一汗かいてきます。

2013年1月19日 (土)

急募。

ただいま、金麦研究所では、施工図を書いていただける方を
広く募集しております。

床セラミックタイルの割付図。【急務!】

設計図データはDWG(DXF)形式。
作図はJWW形式でお願いいたします。

明日は倒れても構わない!徹夜仕事大好き!
というかたは、メールでご連絡ください。
こちらよりDXF形式のデータを送付します。
外周ボーダー部分は着色してご提出ください。

■報酬
・現物支給(ビール券)を基本とします。
(図面密度によって枚数が変わります。)
・ほんもの支給(冷えた本物のビール)の場合もあります。

【追記】
こんなこと書いてるヒマあったら自分で図面書けって?
書いてます。飽きちゃうんですよね・・・。書くか・・・。
目が痛いわ。

2013年1月18日 (金)

机で寝てましたー

起きました。

もう少しやります。

いろいろ試す、で、とある方に勧めていただいたやり方で、
合格図面の検証を、コツコツと、しばらくかかると思いますが、
他の勉強と合わせてやってみます。

【追記】
ochaさんのブログの、リンクに名前が!
そうそうたる顔ぶれの中に「オッサン」。
光栄です。
自分で言い出したことでもあるんですが・・・・・・・・。
俺だけが・・・・
俺の名前だけが・・・・・
なぜ「さん」ついてないんだろ・・・。「オッサン」「オッサンさん」。
ochaさん、これ見ても訂正しないでください。
とってもうれしい記念です。

2013年1月16日 (水)

この際なんで、いろいろ試します。

「ランク4」からのスタートなんで、久々に資格学校のテキスト
なんかも読んでみた。
真っ白で、全く読んでないとことかたくさんある。

この辺はいいこと書いてあるよな、ってとこは大いに参考に
させてもらって。(高いお金払ったんだし・・・。)

再現図を検証しよう、というにもあまりにも無知すぎる。

少し素直になって資格学校のテキストを読み返します。
あと270日。ゆっくりし過ぎてるとあっという間かもしれない
けど、今回はちゃんとやって、万全な状態で受験したい。

2013年1月14日 (月)

検証会に行ってきました。

検証会では、合格者の話が勉強になりました。
毎度の喫煙所でも、ためになる話がたくさん聞けました。

■カエル師匠
「私は普段から職業として設計をしてる。普段設計をしてない人
に、どこから教えると理解できるのか、教えるポイントがわからない。」

仕事で設計してる人は、やっぱり意識しなくても普段からやって
ることの延長でできちゃうところがかなりあるんだな。
設計製図の試験は、やっぱり施工屋には厳しいものなんだな、
ということはあらためて意識させられました。

試験のときのエスキス、こういうふうに考えてこうした、って
いう説明は非常に参考になりました。資格学校、塾生のエスキス、
「ウラ指導本」博士のDVD、上手にいいとこ取りしたなぁ、と
いう感じがしました。これからもいろいろ教えてください。

※「カエル ウラ指導」という検索ワードでここを見に来た人が
います。またもやしつこくてすいませんが、学科・製図の両方
とも、かなりの数の受験生が「カエルの受験指導ブログ」を期待
してると思いますので、ご検討ください!これからは指導者です!

■グロさん「実例を見るときに、なんかこの建物って使いにくい、
わかりにくい、って思ったりすることないですか。何も感じさせ
ない建物っていうのは、利用者のことを考えて設計がされて
る、っていえます。入り口を入って、すぐにサービスカウンター
が無かったとしても、利用者がぱっと見てわかる、不便を感じ
させないプランになっている。そうするにはやり方がいろいろある。
そういう目線で実例を見ることを重ねていくといいです。」
→常に心がけよう、と思いました。

■NOBUTAさん「”設計者ぶる”。これです!これが大事です!」
→俺もぶります!
→俺のエスキスで小ホール、コア、の位置は、試験前に喫煙所で
NOBUTAさんが言ってた言葉を元にあの位置に、試験前から
決め打ちしてました。小ホールは無窓→建物の中側にして、外周
のマドがとれるとこに居室を並べる。コアは小ホールをはさむ
位置にする。階指定がなければ小ホールは無条件で2階、って決
めてました。だからフリープランの色濃い課題でも迷いがほとんど
なかった。で、「簡単だ!」って思った瞬間から、いろんなこと
をはしょって、すぐに作図だと頭が切り替わったところから崩れて
いった、って感じです。エスキスはしょって作図して、手が止まる。
今年はしっかり時間かけて勉強して「ぶります」。
→もうすぐブログ大賞に参加なさるはずです。
My Life  一級建築士勉強メモノート
塾生1期生・某スーパーゼネコン・現場監督さん。
(padmateaさん、約束どおりリンク貼っときました。のび太じゃなく
NOBUTAさん。)

■ゴマさん「お前、絶対ユープラの図面、試験のときよりキチンと
書きすぎてるだろ!あれで4はない。未完だったんだろー!」
→人間、どうしても無意識に働く「見栄」というものがあります・・・。
厳しく追求しないでください・・・。

■ペンギンさん「名前をオッサン以外に変えてください!」
→絶対に変えません!(爆)
→ネタ切れのときに面白がって指すのはやめてください!

■padmateaさん
ネギありがとうございました。またください。
padmateaさんのエスキス、図面、もやはりの「設計」してる人の
図面だよなー、っていうのが感想。普段から職業にしてる人、
興味を持ってやってる人は、ウマイ図面書くよなー。
しつこいんですけど、ネギ、お願いします。

■002番さん
エスキスの写真撮らせていただいてありがとうございました。
「エスキスの名人」ってことですけども、それ以上に受験回数に
敬服しました!執念。諦めなければいつか必ず結果はついて
くる、と。エスキスは真似して、受験回数は真似せずに・・。
頑張ります!メールで質問させて下さい。

■ochaさん
→熱い方でした!すごい執念。不屈。見習うようにします。
あれだけ熱く語っているのに、飲んでるのがウーロン茶。
ここも見習うべきか・・・。

■ハレルヤさん
「今年はこういうふうに変えた。ここを意識したら合格できた。」
→参考にします。何がいけなかったのか、って検証して、そこ
にきちんと対応する。ってことが勝因だったっておっしゃって
ました。まだまだ、どこがダメっていうレベルじゃないのが
悲しいトコですが・・・。

■naraさん
→愚痴りたいときは、ご遠慮なく携帯に電話ください。
電源切っときます!(ウソです)

■kazuさん、yoyoikeさん
製図の勉強進捗はどうですか。
5ミリ方眼のノートでパーツ練習を毎日してます。
ノートの名前が不思議なんですが、A4サイズの5ミリ方眼
を探したらたまたまこれだった。

Photo


Photo_2


Photo_3


フリーハンド特訓中です。
頭の体操ではなく、手に覚えさせる!勝手に右手が動く!
骨折するぐらいまで書く!これは製図受験版の「音声学習」
のつもりで、毎日かかさずやっていこうと思ってます。

【追記】
まっくすさん、ペンギンさんが
「あいつほんっとに字がきたねーんだよなー」
って言ってました。製図に備えて普段からシャープペンで
きれいな字を書く練習をしよう!

2013年1月12日 (土)

ハンバーグ無し男と申しますが・・・。

「皆さん!ハンバーグランチのメインはやっぱりハンバーグです!」P代表取締役

以上だ。今日の講習の全てだ。

やっぱりまだまだですなぁ・・・。気合!

※ランク2と1の差はホントによくわからない。

【追記】
kazuさん、はじめましてでした。(想像以上の美人なかたでした)

エムキラさん、はじめましてでした。(垢抜けたカッコいい方でした)

ochaさん、かなり参考になりました。・・・「時短エスキス」の方法をなんとか
    考えなくては」と思ってましたが、オーソドックスが結局早くて手堅いと。

padmateaさん、カエル師匠、H24年組の誇りです!!

「001番」さん、30分以上も検索して、やっとブログを拝見しました!
しばらくの間、検索ワードを間違えて「のび太」で検索してました!

2013年1月10日 (木)

懐かしいヤツからメールをもらった。

大学を卒業して就職した、当時東証2部の某ゼネコン。
倒産してしまったが、倒産する1年前くらいに名古屋に
約3ヶ月単身赴任したことがあった。名古屋支店には
1人、同期のヤツがいた。同期入社は40人くらいいた。
倒産する直前は10人もいなかったけど。

携帯にメールが来ました。

「一級どうだった?」

「不合格だった。ランク4。」

「”ランク4”ってなんだ?」

「重大な・・・(言わすな!)」・・・でも懐かしかった。ありがとう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最近、例の「HIRO-FILE」とか、元気の出るものに触れて
すっかり前向きな気分になってきてたが、やっぱりの「不合格」
を思い出させられました・・・。

Photo


だから、わかってますって・・・。
忘れないように机の前の壁に貼ってます。
「素敵なパスポート」に見える日もたまにはある。
「お前は試験をなめてたんだ」って語りかけてると思える日もある。

【追記】
嫁さん「お金おろしてきたからね。」
オッサン「すいません。ホントに。」

【製図】
昨日は過去の課題文、合格基準を何年分か印刷しました。
解答例は印刷せず。この比較をしばらくします。
「タテ読み」っていうんでしょうか。それともちょっと違うかも。
今の「気づき」を確実にするために。電車でも「HIROFILE」
を読んでます。もう何回読んだか。
しばらくはこれを続けます。ものすごく大事なところを全く
知らずに受験したんだって日々後悔してます。

2013年1月 9日 (水)

ブログ大賞。

去年の12月中頃にこのブログをはじめて、たしか1ヶ月くらいは
全くコメントがなく、「こんなものがモチベーションの持続に役立つ
わけがない」、「こんなもん書いても誰も見ない」、「アホらしい」、
「時間のムダだ」・・・。とか思ってました。

ブログ大賞がなければ俺の学科通過はなかった。

というか、たぶん、仕事が忙しくなる頃に、例年どおりにぱったり
と受験勉強を放棄してたはず。やってよかった、って思えるはず
なので、今年のブロガーの皆さん頑張られてください。

昨日はうれしいことに「博士のメルマガ」にリンクをのせていただき
アクセス数がはねあがりました。見られてる、って思うと、頑張ろう
って思えます。(気がつけばアクセス数が60000超えてた。
1年ちょっとで、結構な人気者になった。【爆!】)

合格最前線News
【合格された皆様へ_合格アドバイスの募集】ってありましたね。

これは、人それぞれ環境が違うし、1年め、2年め、それ以上、
でもやり方が違うと思うので、「これが王道」はないと思う。
またもやの「失敗例」、「反面教師」になってしまいますが、
「紙」より「PCで◯×」派の人は、「パソコン用のメガネ」を
使用することをお薦めしときたいです。ブルーライトカットとか
っていうヤツです。たまに時間がまとまって確保できたときは
狂ったようにPCを睨んでたので、視力が落ちました。
最近メガネを買いました。目が痛くなるのが、多少は緩和され
てる気がします。やはり「コツコツが理想」です。職業によって
難しいと思いますけども。

いろいろ試す。自分に合わなければ躊躇なく変える。
自分に合うやり方をなるべく早く見つける、ってとこなんでしょう。
変えずにやり続けたのは「音声」だったけど。これも合わない人
は合わないかもだしなぁ。もがいたほうが喜びが倍増するんで、
もがいてください、ってアドバイスになってねー。

【追記】
「コンパクト建築設計資料集成」が手元に届いた。
パラパラ眺めてると、「大学生に戻った気分」です。
内容が新鮮です。
学生時代から「施工屋」目指してたんで、「計画系」な人間じゃない。
「お前ら芸術家気取りか」
「お前らはものづくりしてない」
みたいな、「計画系」な人には変な思いがあった・・・。
大間違えでした。
「計画系な施工屋」を目指します。(それってどんなヤツだ?)

【追記の追記】
『「選抜テスト」を行い、若干名、費用を会社が全額負担して、
一級建築士の資格学校へ通学させる』そうである。
「一級セコカンで満足するな。もっと上を目指せ」
会社トップの心を動かしたのは、「オッサンの学科通過」だった
らしい。・・・・・・・・・って思ってるのは俺だけだ。
(資格学校よりももっと「最短距離」な教材をお薦めしたいが。)

今からでもかかったお金だけください。領収書持ってます。
ダメみたいだ・・・。

2013年1月 6日 (日)

休みも終わりなわけですが。

あー、休みが終わってしまう。
なので、ちょっと長々と。

製図受験のときに、とある方からいただいていた
資料の中に、とあるPDFファイルがありました。

印刷だけしてあまり読みもしてなかった。
今日はこれを再び印刷して、読んでみました。
読んだあとは、無性にこの執筆者のことをもっと
もっと知りたくなりました。

PDFファイルの名前は「HIRO-FILE」。
どうしてこれを読まなかったんだろう。

設計製図試験を、とことん分析しつくしていらっしゃい
ます。ブログも拝見させていただきましたが、圧倒的
なボリュームで、全部はまだ読んでない。
とうてい真似できません。尊敬に値する方です。
「有名だもん、そんなの知ってるよー」って方も結構
いらっしゃるんだと思います。
「明確な採点基準が公表されていない」
「合否判定が想定できない」
悔しさをバネにして、これらをとことん研究してらっしゃいます。

心に残ったトコを勝手に引用させていただいちゃいます・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ちょっと厳しいことをお話させていただいていいですか?

そんな受身の姿勢では、いつまでたっても自信を持って
合格することなんて出来ないですよ。

周りの情報が信用できないなら、自分で確認すればいいんです。

自分自身で確認することが一番納得できます。

自分で動いて、見て、考えて、自分で判断するんです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

学科試験にも通じることですよね。

「知らなかった」「もっと読みたい」方は↓

http://blog.livedoor.jp/hiro_t3/archives/50622682.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

学科試験は、講習会のときに、ゴマさん、ありさんが、学科試験
についてのことをたびたび話してくださっていた。恥ずかしながら、
今まで、受験者数・合格者数・合格率とかを、深く考えたことも
なく、だらだらと受験してた。
製図試験が「どういう試験なのか」は、文字通りの初体験だった。
あまりにも試験そのものを知らずに受験してしまった気がしてます。
ヒロさんのブログを読ませていただいて、「製図試験」では、そもそも
何が要求される試験なのかとかを調べたくなりました。
テクニック的なことではなくて、もっと根本的なところ。
せっかく、準備期間をもって設計製図試験を受けられるチャンスを
もらったので。

ペンギンさんは「空間構成の試験です」と言い切った。

エムキラさんは「機能を理解すること。エスキスとは自分を知ること」
  と言っていた。

よくわかってないんですが、「そういうところ」から理解して、次の
試験を迎えたい、って思いました。製図板をガムテープで机に
固定しましたが、しばらくは製図板を使わない勉強が必要なの
かな、と感じました。
※製図板。この休み中に、日曜大工・チカラ技で、平行定規の
ストッパーを直しました!ガッチガチに止まります!実は結構
器用なんだ。これで「シャカシャカシャー」だ!

【追記】
まっくすさんへ。
製図道具の写真を拝見しました。シャープペン以外は全部俺と
一緒です。筆入れの色まで一緒です。ベランダに干したパンツ
3枚のうち、2枚の柄が、激似です。不思議な縁を感じずには
いられない。もう製図の準備は万全ですね。「学科一発通過」
頑張ってください!!気合!

【追記の追記】
来年の正月休みは、『「設計製図の試験」のそもそものところ』を
熱くわかりやすく語って、このブログから卒業するのを目標に
しようと思いました。
初受験生にもわかる平易でわかりやすい言葉で、そもそもの
ところからを語り尽くして、「コンクリート」、「合格物語」、と続いた
「そもそものところ」3部作を完成させて、・・・・
「一級建築士:オッサン」を襲名して、・・・
次なるステップへと旅立つ!!と。
(注:ほろ酔いでちょっと気が大きくなってます。)

【息抜き用ですが・・・】

ニッサンGT-Rニュル24時間耐久の動画
結構、長いんで時間があって、興味のある方だけご覧ください。
http://www.nissan.co.jp/GT-R/movie2.html

レース結果は残念ですが、レース翌日の水野和敏さんの言葉が熱い!!

「知らないこともあるぜ。やらなくちゃいけないこともあるぜ」

「失ったものは大きいけれど、取り返すものはもっと大きいんだよ!!」

「いいじゃねぇか、こんなに悔しいと思う気持ちを持ったじゃねぇかよ!」

気合!Invictus!

「オッサン」のクルマも「ニッサン」、なんだ。

2013年1月 5日 (土)

再現図を送った。

非常に苦痛というか、書きながら情けなくなってくるというか。

あやふやなところもあるものの、「ほぼ再現」だろう、という図面。

こんな程度でございました・・・。もう見たくないわ。

これで、ユープラ検証会には行けるってことで、納得しよ。

もう今日は何もする気がしない。見積りは明日。

もう飲んで寝たいわー。疲れた。

2013年1月 3日 (木)

ユープラ

ウラ指導事務局さんより、ユープラ参加番号のメールを
いただいた。(今日はまだ3日なのに。休みじゃないのか?)

で、シコシコと書き始めました。
思えば遅い。遅すぎる。
再現図というよりも解き直しに近くなってしまう。

まだまだ途中ですけど、ここもマズイ、ここも致命的、って
いうところのオンパレード。記憶のあるところは、そのまま
書いてます。ツライ作業です。思わず飲みながらやってる。

はじめの一歩。

試験勉強の予定は、・・・。そのうち考える、って、学科のとき
みたいな・・・。とりあえず資格学校の予定を壁に貼った。
これ見ながら、「お前らよりも先いってやるぜ!」と思うように
しつつやっていこうかなと。2月末頃からスタートになっている。
今月は「合格図面」をじっくり眺めたり、これは、と思う図面を
トレースしてみたりしようかなぁ。作図の枚数が圧倒的に少な
かった反省があるんで。パーツの練習は通勤電車で、ノート
に書いたりして練習する。計画の要点もしかり。
部屋にいるときは、ひたすらに、製図板じゃなきゃできないこと
をこなしていく。とっても漠然とですが、そんなことを考えました。

いや、やっぱりエスキスの手順を完全に固めるのが優先か。

まずは、再現図の続きやるか。

2013010301


【追記】
昨日、嫁さんの実家でみんなで大酔っ払いしてたとき
「アンタのブログは、会社のPCで、ずっと見てた」って、
嫁さんに言われたときは驚いたのと、照れくさいのと。
一応は気にしてくれてんのね・・・・・。感謝。

2013年1月 1日 (火)

お守り

初詣完了。

俺の実家へ挨拶完了。(クルマなのでノンアルコールです)
明日は嫁さんの実家。(徒歩なのでかなり飲みます)

毎年恒例の「合格守」を金500円で購入。
10月まで見守ってください。(さぼらないように)
※今年はじめて白いほうにしました。謙虚な真っ白い気持ち
から再スタートをする。(いや、実物の色がキレイだったんで)

2013_2


やはり恒例のおみくじを金100円で家族全員購入。

俺のは「末吉」。

01


今までの苦しみも煩いもいつか消え心楽しい時が遠からず来ます
ただ御助を祈って心平かに授けられた自己の職務を熱心につくしなさい。

「ハイ、わかりました。」

02


■願望  すこし時がかかるが叶う
「ハイ、ありがとうございます。」

■学門  時期はいま全力を尽くせ
「ハイ、頑張ります。」

■恋愛  ためらわず告白せよ
「なぁ、たまにはどお?」

嫁のおみくじ
■恋愛  やり直せ
「今年はついに本気で考えろってことね。」

長男(小4)
□「なー!『カルボナーラ食って、軽くオナーラ』ってどお??
  面白い??」    改めて俺の血がかなり濃い・・・。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

机は片付け完了。デスクトップPCは机の下へ。
机には製図板を置きました。去年みたいに悔いが残るような
ことのないように努力していきたい。

今日は、去年のS資格の資料、ウラ指導の資料を整理
します。学科は無計画だったから、製図は予定を考えてみ
ようかな、とも思ってますが、なんだかどうやって進めるべき
なんだか、ピンときてない。今日、明日はどっぷりと「正月」。
3日は部屋にこもって再現図、と思ってます。

皆さんにとって良い年でありますように。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »