2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年1年間お世話になりました。

今年は実に多くの方々と知り合うことができた、非常に濃い1年
でした。仕事以外で、こんなに素晴らしい出会いの会った1年は
なかった。「はじめて真剣に」受験して本当に良かった。
(いや、過去形じゃないんだった。引き続きやらねば。)

学科試験を資格学校で勉強していたらどうだったんだろうか、って
思います。全く距離の離れた方とも知り合って励まし合ったりする
ことができました。合格物語、ウラ指導、だからこそでした。
改めて感謝します。ありがとうございました。そしてこれからも、
よろしくお願いいたします。

明日、元旦は毎年恒例のパターンで、船橋大神宮へ家族揃って
初詣に行きます。そして毎年恒例の『合格守』をいただきに、と。
『合格守』はこれで最後にしたい。最後にする。

そしてそれぞれの実家へ挨拶に行って、ごろごろする・・・。
いや、休み中にやらなければいけないことがあるんだった。
・見積り
・再現図
4日の「新年会」は、結局キャンセル。
自宅にあるテレビのリモコンは嫁+娘、息子に奪い取られて
テレビも見れず。製図の勉強しなさいという「神のお告げ」か。

学科の受験勉強期間はテレビを全くといいほどに見なかった。
ニュースはPCで見られるし。来年10月までまたテレビ禁止にしよう。

ストイックな日々を過ごして、来年はめでたい年にする!

皆様にご多幸がありますように。

気合!

Invictus!

とある方のブログを拝見しました。

とある方のブログを拝見しました。

たったの2点で、学科試験で涙を飲んだ方。
諸般の事情で、来年の受験を諦めざるをえないそうである。
「運」次第では、俺が不合格で、そのかたが学科合格だった
かもしれない・・・。俺なんか、何問かの「偶然」で、たまたま
学科だけ通過できたに過ぎない。すごく考えさせられた・・・。
ご自身のこと以外の要因で諦めざるをえないのがなんとも、
って感じで言葉がない。一級建築士受験には時間とお金と
がかかりすぎる。

俺は「たまたま」の通過で、あと2度のチャンスをいただいた
設計製図。今年はホントに中途半端でした。というか、製図
の試験がどんなものなのかさえもわけわんないまんまで
終わっちゃったような。ホント甘かった。情けない。

資格学校に通ってはみたが、最後のほうは欠席。
仕事を言い訳にしちゃいけないけど、パツパツの限界だった。
自分の職業を冷静に考えると「資格学校は通いきれなくなる」
のは間違いのないところ。

初受験だったが「過年度クラス」しか空席がなくて、まわりの
方々の書くスピードに度肝を抜かれた。来年の課題発表の
頃には自分はそこまでに成長できるんだろうか。いかにして
時間を捻出するか、が勝負なんだろうと思う。

今年、見事に合格した方々は、やっぱりその執念、気持ちを
強く持って努力を続けられた人、なのは間違いない。

受験できることに感謝する気持ちを忘れずに。「とある方」の
分まで頑張らなきゃいかん!

まだ部屋が片付かん。ガンガン捨てよう。

2012年12月30日 (日)

大掃除をはじめました。

見積りは明日やろ。(いや、3日まででいっか・・・。)
10ヶ月後を目指してのはじめの一歩を踏み出すべく、
部屋を掃除してます。
要らんモンをとことん捨てようと思ってます。
迷ったら捨てる。

嫁「遅いわ!もう年内の回収は来ねーんだよ!」

嫁は金髪。子供はハーフ。実は、家ではいつも英語なんだ。

Kc3q0051_2

ウソだ。ハーフな甥っ子たちを「はじめて」回転寿司に連れて行きました。

2012年12月29日 (土)

現場事務所をたたみます。長かった。

昨日で現場事務所の中はほぼ空っぽ。
今日はハウスの解体。長い現場だった。

やっと休みだー。明日は何をしようか。
やっと図面か。残念ながらまずは最後の追加見積作成。
オッサン自宅PCから、施主担当者自宅PCへ送信。
(働き過ぎだよなぁ、どう考えても。おかしいよな。)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日の夕方、大学の同期からかなり久々に電話がきた。
「新年会やろう。久々に集まろう。4日は空けとけ。」
コイツは、今も某準大手ゼネコン勤務。(ゴマさんがいた会社です)
会うのは何年ぶりだろうか。実は結構近所に住んでるんだけど。

10年以上前に突然の電話があったときは、
「悩んでるんだ。相談があるんだ。会って話を聞いてくれ」
で、津田沼駅前の居酒屋でその「悩み」を打ち明けられた・・・。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「ちょっとしたことで頭にきて、嫁さんをひっぱたいてしまった。
ここ3日間、一言もしゃっべっていない。離婚するかもしれない。」

「もしかして、お前の切羽詰まった悩みって、それか?」

「そうなんだ・・・・。」

「お前ら夫婦もよっぽど平和なんだなぁ。俺は1ヶ月しゃべらない、
とか、実家に帰られちゃったことが片手以上とかだぞ。なんで3日しゃべ
らんだけで離婚なの?アホくさい。謝れ。さっさと仲直りだ。で、燃えろ!

「そ、そうか。そ、そ、そんなんでいいのか・・・。」

「いーんだよ!それで!くだらない!ガンガン飲もう!帰ったら謝れ!」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

しばらく不妊治療でも悩んでた。数百万円かかったって言ってた。
今では双子ちゃんのお父さん、お母さん。平和な年賀状が来る。

集まる予定の大学の同期・・・。
□某大手マンションデベに就職し、ヘッドハンティングされて転職して
みたものの、そのデベが倒産・・・・。今は何屋か・・・会ったら聞こう。
□設計事務所勤務なヤツ。コイツは学生結婚してお父さんな大学生
だったんだよなぁ・・・。まさか、もう孫とか・・・。
変なのばっかりだ・・・。久々に楽しみだ。
□ゼネコン現場勤務なヤツ。これはほとんど想像つくよなー。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

合格物語がバージョンアップ?
もう法規も。早いなー。
法令集も早いし。いいことだ。来年の学科受験の方々、くれぐれも
直前に慌てて法規の勉強とかしないで、コツコツ頑張ってください。
特に「初合物」な人は「さらっと1巡」ですよ。なんとなく嫌いだから
後回しはダメですよっ!苦手を減らしていく。
まわりを意識しすぎるのもダメ。
「まわりを見るな。前を見よ。」です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログのタイトルに(製図です)を、つけたわけなんです。ですが。
なんですけども、このブログのバックナンバーを閲覧して
くださってるかたがそこそこいらっしゃいます。学科受験生の方々だと
思うんですが。ペースややり方はさまざまでいいと思うんです。

やり方が合う・合わない、職業や置かれた環境がバラバラだろうし。
いろんな先輩のやり方を盗みつつ、自分に合わなければ即座に
やり方を変える。早く自分のペースを掴んで、「安定して」コツコツ
と勉強していってください。俺のブログとか読んでると、直前に苦し
むことになります。好きなのをとことんやるのもダメ。苦手意識の
あるところに集中しすぎるのもダメ。構造計算ダメだから構造文章
を狂ったように頑張る、もダメ。「まんべくなく得点する。」俺が言う
と信憑性あるだろー。そこんとこで苦労してるから。嫌いなのを
後回しにしない。必ずしも「嫌い=苦手」じゃなかったりもする。

くれぐれも偏らないでやって下さい。酔っぱらってるんで、しつこく
書きます。偏っちゃだめなんです。試験直前に精神的に追い込まれ
ちゃいます。まんべくなく得点できるようになって下さい。
ウラ模試2回めで点数が極端に低いとホントに折れそうになります。

※「まんべんなく」とは、5教科をまんべんなく。ある1教科の中の
この辺と、この辺は「捨て問」にする、と割り切るのは立派な『作戦』
です。「まんべんなく」=「全部」じゃなくていい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

で、やっと(製図です。)です。

何かを。なんか手をつけなくちゃ。やらなくいちゃいけない。
「再現図を書きなさい」・・・ですよね。やはり。もう「再現」は
できないけど。

やっとだ。

今年はいろんな人と出会えた非常に貴重な1年でした。
実際に会えた方々、会ってないけど一緒に勉強した方々。
お世話になりました。ありがとうございました。

設計製図にどっぷりな10ヶ月にしたい。
来年はうれしい年末年始にしたい。

晩酌減らそう。最近、無茶苦茶に量が増えてた・・・。

2012年12月25日 (火)

世間はクリスマスか・・・

俺はまだ現場事務所で請求書をやっている。

家族は家でケーキを食っている。

俺は請求書をやっている。

受験生もケーキ食ってんだろうか。

請求書。

終わったら自分にコメント入れよう。
「お疲れ様でした」・・・2時くらいか。今日はクルマで来た。
何時でも帰れる・・・。無制限だ。はぁー。

まだ製図の勉強に辿りつけない。はぁー。

2012年12月22日 (土)

前向きに考えよう

と、思うんだが、やっぱり「ランクⅣ」が・・・。

現場事務所のPCで、シコシコと勤怠入力してても頭をよぎる。

ん、会社から「速報」ってなんだ。
「2012年度 一級建築士合格者(速報).pdf」って、追い打ちかよー、みたいな。

今年の当社の製図受験者は全国で6名。うち合格者が3名だそうだ。

学科発表のときは毎月頭に配信される「会長メッセージ」にも
6人の名前が発表され、「オッサン」の名前が結構あちこちで
驚かれていた。この年令で、現場で、というとなかなかに珍しい。

設計部、購買部、見積部、、、現場だったらまだもっと若いやつ。

「なんでいまさら?」

「突然どうした?」

「スゴイ!」

来年は「速報版」を賑わせちゃうぞーーー!!気合!!

前半戦の申込メールを送った。返信メールがきた。
嫁にはまだ言ってないからまだ振込できない。

あ、その前に駐車違反の納付15,000円か・・・。
(期日までに納付すると点数は引かれないらしい。ゴールドだ。)

【追記】
Kazuさん、yoyoikeさん、竜馬さん、来年はどうなさいますか?
ウラ指導で頑張りませんか。

【追記の追記】
ペンギンさん、「不合格報告」にまで返信いただいて恐縮でした・・・。

2012年12月20日 (木)

不合格でした。

資格学校の営業さんから電話がきました。

まぁ、努力が全然足りてなかった。

そのままの結果です。

また来年頑張ります!

合格されたかた、おめでとうございます!

Invictus

2012年12月18日 (火)

WEB講義の「法規」

突然なんだが。
WEB講義「法規」で「暗記しろ」が出てくるところ・・・

試験直前にノートに書き出してた。
01から29まであるうち、以下の8項目だけ。結構少ない。
頻度が高い。暗記すると引かなくて解答できるようになるやつ。

02「面積・高さ・階数」・・・高さが「道路中心から」になるやつ3つ
08「申請手続」・・・6条の1,2,3,4号ってそれぞれ何か
12「防火地域」・・・「サイレン鳴らす良い子」語呂合わせの名作
13「防火区画」・・・「面積」「高層」「たて穴」「異種用途」
          それぞれの区画の仕方はどんなやつか
15「避難施設」・・・「2直階段」設置の条件は
17「建築制限」・・・これは諦めて法令集引きまくるか・・・?
18「容積率・建ぺい率」・・・住居系4/10、それ以外6/10
24「建築士法」・・・1級建築士の設計制限条件→1,2,3,4号ってそれぞれ何か

残念ながら法規は試験直前にバタバタやったので、全ては暗記でき
ずに試験をむかえたわけだが。暗記すると「時短」に有効だと思います。
本番では「いかにしてなるべく引かずに解答できるか」が勝負どころ。

便所のドアに貼られたし・・・。内容は自分でWEB講義を参照されたし・・・。

体調悪いわぁ・・・。
息子もノロウイルス。皆さん体調に注意なさって下さい。俺か。

2012年12月17日 (月)

製図の発表が近いが。

あぁ・・・。

本当の「合格発表」が近づいている。

「早くこい!」と思っている人もいるだろうし・・・。

「あぁ・・・」って思ってる人もいるだろうし・・・。

「あぁ・・・」

製図は資格学校にも通ったので、自分で調べなくても
「残念でした。準備は早めのほうがいいですからね」とか、
携帯に電話がくるんだろうなぁ・・・。

『何かの間違えで受かってないかなぁ』・・・偽らざる本音です。
『この図面のどこが合格図面なの』
『いくらなんでもこれはないだろ』
何を言われてもいい。その1枚になってくれ。・・・本音だ。

ランク4かなぁ・・・。
またもやの「合物24年組の劣等生」か・・・・・。

【追記】
この1年間、こんな歳になって、ここまでひとつの目標に向かって
努力したという事実。それだけでも貴重な経験だったかな、というのも、
これまた本音です。精神的にパツパツになるまで自分を追い込んで。
でもなんだか清々しいような。若くして「ストレート合格」した、みたいな
人とは違う・・・、言い方が難しいが。現場事務所で飲みながら打ってる
んで日本語がかなり変かもですが・・・。
大げさに言うと「人生を見つめなおした」みたいな、そのぐらいの1年
だったなー、と思ったりしてます。貴重な時間だった。
なんで俺だけ残業なんだ・・・。

【追記の追記】
さりげなく書かれていたが、ペンギンさんがパパになったとか。
一人目かぁ。俺は男の子の名前を5コくらい考えて、「どれが
いいかな」とか、自分の親、嫁さんの親に聞いたりしてた。
ある時期になると生まれる前に性別がわかる。みんな女の子
が生まれてくることがわかっていた。俺以外は・・・。
群馬に単身赴任して、消防検査、建築確認検査、出産、全て
が重なり、「生んどけ!」といって、現場に戻って検査を受けた。
子供を抱いたのは退院して1週間もたってからだった。懐かしい。
その反省で、二人目は出産に立ち会った。
号泣してる写真が残っている。カッコ悪いがあれは泣けちゃったなぁ。

2012年12月14日 (金)

来年の現場の打ち合わせが始まった。

今の現場の残工事も残ってるわけですが、年明けから着工
する現場の工程会議が始まりました。現地の店舗での初の
全体工程会議。都下の年中無休24時間営業のスーパーの
改修工事。施主の本部関係の方々、設計事務所、関連する
別途業者の方々で総勢40名強。同じ駅の駅前に1店舗、
10分ほど歩いたところにもう1店舗の計2店舗。
片方は自分が担当することが決定してますが、片方はまだ
決まってない。
「とりあえずお前がいってこい」でいかされました。

「じゃ、工程説明お願いします」とか言われてやらされるわけ
ですが、大勢の前で緊張します。
午前9:30・午後2:30のダブルヘッダーの会議。疲れたー。
また来週ももう1回×2だー。
で、着工すると竣工までの3ヶ月間はほとんど休めない。
労◯へ訴えたくなるが、その工程表作ってんのが自分だもんなー。
頑張りまっせー。
(通えません。また単身赴任か。家族全員大喜び。寂しい。)

「忙しい」「時間がない」「俺だけ不幸じゃないのか」とか、
思っちゃうときに、是非思い出して欲しい方のブログ。
・震災で家が半壊
・そのとき東電社員の息子さんは原発内で戦っていた
・学科試験の1ヶ月前に母親が亡くなられた
そんな中で、H24年学科試験で見事に結果を出された方。
Last Chance@kazuの日記 前へすすめ!

諦めない人には必ず感動が待っててくれてるはず。

2012年12月11日 (火)

最近、一瞬手が空くとしてること

現場事務所でノートPCに向かっていて、ふと時間があくとき。

はまっていることがる。

海豆博士のメルマガのバックナンバーを読む。

学科のことと、製図のことが両方書かれてます。
(時期によって学科なしで製図オンリーの時期もあります。)

非常に参考になることがたくさん書かれています。

フッと、受験勉強の合間に見ると、なるほど、と思うことが
たくさん書かれてます。

http://archive.mag2.com/0000235696/index.html

2007年まであるので、夢中になりすぎると、勉強せずに
寝ちゃうと思います。ホドホドで。

あ、仕事しよ。

2012年12月 9日 (日)

明日は、・・・

明日は賞与だ!(毎年コンスタントに減り続けッス=少与)
すぐに嫁の口座へと移動されてしまうんだが。(笑与)

明日は「ブログ大賞」エントリーの方々が登場予定だ!
既に何名かの方々は存じてます。個性的で強力な布陣と
なることでしょう。
是非ともネットを通じてコミュケーションしていただいて、
相乗効果で「全員が100点超えで合格」を狙っていただ
きたいな、と、祈っております。気合。

※ブログ自体が目的になってしまわないようご注意下さい。
情報交換、モチベーションの維持のため。更新に夢中に
なって勉強時間がなくなるのは本末転倒です。
(今年の俺だ。反省だ。でもブログがなければ早い時期に
リタイヤだったと思います。”見られてる感”で緊張維持。)

【追記】

駐禁してしまった。
たったの3分くらいだったが、時間の長短は関係ないらしい。
違反キップを切られるのは20年ぶり以上。
ゴールドな免許証が泣いている・・・。

こんな出費がなければ、・・・
何か買物できたのに。
牛丼食えたのに。
回転寿司いけたのに。
焼肉食えたのに。
たくさん飲めたのに。

2012年12月 8日 (土)

インビクタス・・・不屈。

『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、
2009年のアメリカ映画である。
インビクタスとは、「征服されない」「屈服しない」など、
不屈を表すラテン語。 Wikipedia


■ネルソン・マンデラさん。27年も投獄されていたが、その後
 大統領になり、アパルトヘイト政策を撤廃する。
 南アフリカ代表スプリングボクスが人種差別政策撤廃の象徴
 として描かれ、なんとラグビーワールドカップでホントに優勝
 してしまう。出来すぎなくらいに感動的。でも全てが実話。

マンデラ氏が27年間投獄されていたときの心の支えだったのが、
「Invictus」という詩。映画のタイトルにもなってます。
もともとは英語の詩なので、訳は何種類かあるみたいです。
最後の2行が有名なとこです。

I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.
我が運命を決めるのは我なり
我が魂を制するのは我なり

この詩のコピペを小さく印刷して、いつも持ち歩く手帳に貼って、
たまに眺めてました。

■この詩で27年間も耐えて、やがて国までも動かした人。
■この詩で半年間耐えて、学科だけは、・・・(小さ過ぎるか)。

2012年12月 2日 (日)

スタートライン

この歌聞くと頑張ろうかな、と思えたりします。

受験勉強の歌ではないと思いますが、やけにしっくりきます。

日曜だ。掃除だ。

製図はもうちょっとあとか。

2012年12月 1日 (土)

3巡するとは。

合格物語の過去問は何問あるのか・・・約9000問だそうだ。
「3巡する」とは9000×3=27000問解く、ということになる。

1月から始めて6月末まで、7月は苦手対策と考えると、
27000問÷6ヶ月=4500問・・・1ヶ月あたり

4500問÷25日=180問・・・1日あたり
毎日180問前後をノルマだ、思ってやると3回解けるってこと
になるんですね。目安にはなりますね。

自分でやってるときは、行き当たりばったりで考えたこともなかった。

構造計算問題、法令集の線引き、環境の計算問題系もこの数に
入れると、めっきり進まない日がでてくる。休みの日にまとめて
やったり、常に1問ずつやるというのは、全体のペースを考えると
理想的かもしれません。

自分は全くこういう「工程」を考えずにやみくもにやってしまいました。
非常にムラがあった。1巡目から気張り過ぎでなかなか進まなかった。
1巡目「さらっと流し読み」で、全体のボリュームとか、この辺がわかって
ないな、とかを把握するだけで十分だったと思う。失速注意。

「年内は学習貯金」・・・線引きと環境しかやらなかった。
環境だけをじっくりやってました。これはこれで良かったと思います。
1月になっても「じっくり」のまま、他の学科もやったのが良くなかった。
「1巡目はさっさとやる」は、喫煙所でゴマさんからも言われてた。
「回数にこだわりすぎるのもどうかとは思う。でも1巡めは”さっさと”
やれ」・・・「これは全くチンプンカンプンだ」があってもさっさとやった
ほうがいい。

「さっさと」1巡≒1ヶ月で1巡とすると・・・
9000問÷25=360問・・・1日あたり。
ただただ読み進めるだけならいけるか?
やってみると「満足感」があって、ヤル気が出るんでしょう。
やってみてくれっ!(特に”初”合格物語の方々)

学科の思い出に浸ってる場合じゃなかった。
製図だ。解き直しだ。ユープラだ。

【追記】
が、しかし、・・・。
営業から新年早々の現場の図面やら、見積書やらが宅ファイル便で
到着しました。来週の火曜は施主の本社で、第1回工程会議だそうだ。
製図の前に工程表書かなあかん、になってしまった。
残工事もテンコ盛りで残っちゃってんですけども。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »