2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

昼休みだ。

最近、アクセス数が多いんだが、来年の受験生の方々か?
ura410物語のリンクからか。
ここのリンクからか。

http://keepgoingup.blogspot.jp/

ここを見るよりも、こっちだ。

http://keepgoingup.blogspot.jp/

こっちを見とけ!参考になるから。
ここはボヤキが多い。これから10日までは、ボヤキしか
書けなくなってくる。

http://keepgoingup.blogspot.jp/

こっちを見て準備しとけ!7月まで頑張ってくれ!
俺も製図を頑張っとく!(10日過ぎてからだが)

昼寝しよう。

2012年10月30日 (火)

なんと「ura410物語」に「オッサン」。

ちょっと、いや、かなりうれしい。

まさか、あのウラ指導さんの方々と一緒に酒を汲み交わす
日が来るなんて。
製図試験を受験するなんて。

出来はよくないし、努力も不足してたので、あまり製図
の話ができないのが残念でしたが・・・。
(木田さん、すいませんでした)

感激に浸るのもつかの間で、現場のオープン日がいよいよ
せまってきている。10日までは休みなし。

それまでにブログをアップするときは、思いっきりボヤキ
とグチになりそうです。シンドイなぁ。

【追記】
「Kさん」ことカエル師匠、お世話になりました。
「寝過ごさないように電話で起こしてくれ」と頼みながらも、
マナーモードで熟睡でした。

【追記の追記】
実はペンギンさんと飲んだのははじめてではなく、2度め
でした。印象うすかったかなー。

2012年10月24日 (水)

「合格者の声(ブログ)」で発見したことがある。

『今年の学科試験では,100点越えをされたユーザー様が続出し,
ブログ大賞参加者の合格率も過去最大となりました.』

合格物語さんのメルマガに書いてあった文章です。

ここに名を連ねている人は”ほぼ全員”が100点超えです。
100点超えてない人がたった1人だけいます。俺だ。
ここで俺が100点超えてたたら・・・、

『ブログ大賞参加者の合格者は”全員が”100点超えで合格されました』

に、なってたわけだ・・・。

合格物語事務局様、すいませんでした・・・。

H25年組の皆さん、協力しあって”全員が”100点超えでの合格を
祈ってます。(TOTOさん、Rossaさん、KATUZOさん、気合だ、やってくれ!)
「ブッチギリ」でスカっと製図だ。

あぁ・・・、俺、事務局さんで評判悪いんじゃないのか?
いやなとこに気づいちゃったよなぁ・・・。
というか、俺だけが今頃気づいたのか・・・。

2012年10月21日 (日)

東京地区 学科本試験 検証講習会・・・のあとの飲み会

に参加してきました。

来年、学科を受験する方々、今年通過した方々、講師のお二人。
楽しい時間でした。

ゴマさん「今日、なぜ皆さんがここに呼ばれたのか。実は、ウラで
   手を引いていた人物がいます!タジマ社長です!『合格物語
   の良かったところ、もっとこうして欲しかったところを、飲ませて
   聞き出してくれ!俺が直接聞くと正直に言わないだろうが、二人
   になら本音をベラベラしゃべるだろ!』というのが今日の趣旨
   です!」

で、ゴマさん、アリさん、・・・メモってたんでしょうか・・・。

TOTOさん、「大丈夫、俺が覚えといて明日ゴマさんに言うから」
      ・・・覚えたんでしょうか・・・。

オッサン的な要望。
■法改正対応を待たず、はじめから法規もあったほうが良かった。
  →法規こそ早い時期から始められたほうが良かった。去年のを
   持ってる人は、早い時期から「去年の合格物語」で法規もやり
   はじめている。紙の資料はあとから郵送でも、ソフトははじめ
   から「去年のまんま」でいいから入れといて欲しかった。

そのほかの方々の要望
■やっぱり根強い「法規も音声が欲しい」・・・ですよね◯井さん。俺も同感。
  →「これは暗記してください」のとこだけでもいいと思うんですが。
   どうでしょうかタジマ社長様。
■4択から絞り込む訓練もできるような機能も欲しい・・・TOTOさん、カエルさん。
  →これあるとまさしく「合格物語だけで全て完結」ですね。
■・・・・・・・・padmateaさん・・・すまん、人の話聞いてなかった・・・。
■・・・・・・・・yoyoikeさん。席が遠かったねー。

オッサン的な感想。
■「100点超え組」は、みんな自分の弱点をよくわかっていた。
  →分析・対策。この辺をしっかりやってる。やみくもじゃない。
 
   「まずは深く深く自分の分析です」・・・アリさん。
  →PC、印刷物を駆使して効率よく勉強をすすめていって、でも
   最後は「手書き」で弱点克服のノートを作っていた。昨日見せて
   もらった「カエル手帳」はすごかった。やっぱり100点超える
   ヤツは気合が入ってる。骨を惜しんではいけない、ってこと
   なんですなぁ。

オッサン的なアドバイス(生意気ですが・・・)
■講習会、ブログ、(秘密の掲示板)とかで受験生仲間を作って下さい。
   ブログ大賞に出てしまえ!・・・いやぁ、時間とられちゃいそうだし・・・。
   →ほかの人のブログにコメントするだけでもいい。それがきっかけで
    「一緒に」勉強する仲間になれたりするだろうし。
    独学の敵は「モチベーションの維持」です。これにつきる。
    続けるのはホントしんどい。仲間がいたほうが頑張れます。
   →来年はTOTOさんのブログに注目だ!(あ、書いちゃった)

オッサンのブログに励まされてた人が結構いましたよ。
■そうだったのか。あんなボヤキ満載な文章に・・・。講習会では
   励まされることが多かったなー。「がんばってんなー」。
   「やらなきゃいかんなー」。
   「また来年かなぁ・・・」・・・「今の時期に言うな」・・・こたえたなぁ。
   (またそのネタか。でもあれで頑張れました。仲間は宝です。ホント。)

【追記】

・気持よく飲み過ぎて、気持よく電車で寝過ごしました。
・気持よく飲み過ぎて、携帯をなくしました。
  →遠隔操作で携帯の操作をロックできるんですねぇ。
  →遠隔操作で携帯の居場所を、衛星で探せるんですねぇ。
  →技術の進歩は素晴らしい。
  携帯探しにいこ・・・。

2012年10月19日 (金)

商品券をいただきました。

合格物語事務局様から商品券をいただきました。

ありがとうございました。1万円の商品券!!
(商品券か図書券を選べました。ビール券は選べなかった。)

何か記念になるものを買おうと思います。

お、コンクリート打設だ。
昼間のコンクリート打設は久々だ。気合だ!

2012年10月15日 (月)

お疲れ様でした。

初受験だった製図試験が終わりました。

右手がパンパンです。疲れた。
帰ってきてすぐさま冷蔵庫に直行し金麦2本飲んで、
あっという間に寝てしまいました・・・。起きたら23時。

今の実力のままの結果、という感じでした。
やっぱり時間が厳しかった。
時間いっぱい書くだけは書いた。
考えて手が止まりそうになったら何か書けるとこを書く、
ってことは守れたと思うんですけど、それでも厳しかった
なー。タフな試験なんだな、ということを感じました。

ランク4は回避するんだ、未完成にならないように、全部
書くんだ、と思って書きましたが、落ち着いて振り返って
みると、あ、これ書いてない、というのがけっこうあります。
ここも間違ったな、致命傷かな、というところも・・・・。

来年のために、感じたことを書き残しておこう・・・。
・課題文の読み取りはできた。と、思ったが・・・。
 マーカーはもっと減らして、気をつけるところだけに絞って
 引いたほうが良かった。さらっと1回読め、という意味が
 わかった気がする。マーカーしないで1回読んで、絞って
 からマーカーするようにしたほうが良かった。
・プログラム図は書いた。直前だったけど練習して良かった。
 頭の中が整理できる。
・作図は、やっぱり枚数をこなしてないとダメなんだな、という
 のを一番感じた。単品で練習しといた、小ホール、便所、
 風除室は、シャカシャカシャーだった。自画自賛だが、この
 3つと、柱を書いてるときは、「調子いいぞー、俺は博士だ!」
 って感じだったんですけどもネ・・・。1枚の図面を完成させる
 というところまでを、枚数こなしとかないと厳しい・・・。
・アプローチ、ゾーンの決めつけはだめ。パターン出しする。
 
 
 これはできた。決めつけてどんどん突っ走ったほうがいいん
 じゃないのか、ってずっと思ってました。成立しなくなったとき
 に振り出しに戻るんじゃなくて、ここからやり直せば済む、
 というのは実感できました。(本番でやっとかよー。いかに
 練習量が不足してたのかがわかる・・・。)
・博士のDVDを何回も繰り返し見て、「コアから書くんだ」って、
 決めてたのに、「簡単にまとまりそうだ」とか、思った瞬間に
 外壁から書き始め、・・・、なんか感じが変だな、と思い始め
 た頃からペースが崩れていった気がする。

■はじめてここまで来れたんだという喜びに浸ってただけで
 学科から製図までの時間があっという間に過ぎた。
 甘かったなぁ・・・。学科試験、受かってないんじゃないのか、
 どうせ製図試験受けられないんじゃないのか、・・・・、って考え
 が、合格発表の日まであった。(ただでさえ学科から製図まで
 の日数少ないのに。)その反動で、「学科合格」がうれしすぎて
 製図に手がつかなかったってのもあった。余韻に浸りすぎてた。
 

■圧倒的に練習量が足りてない。来年は試験までに右手が
 骨折するくらい書く!

■全ての手順を決めておいて、からだが覚えるくらいに練習
 して、本番は淡々と書く。そこま到達してろよ、来年の俺。

※来年、学科から受験の方で、これを読んでる方、学科試験
 終わったらすぐに製図の準備にとりかかってください。
 学科と並行して準備するくらいが理想だと思いました。
 でも学科試験の頃って、そんな精神状態じゃないですもんね。
 時間が足りないです。ホントに。スカっと開始するためにも、
 『ブッチギリ』の学科合格を目指して下さい。学科の合格に
 大切なのは気合と、折れない気持ちと、仲間の存在です。
 

2012年10月13日 (土)

頑張りましょう!

「信は力なり」

明日は書き終えることができる、と信じて試験にのぞみます。

自分を信じて、最後まで諦めないで書いてきます。

Photo

左は、俺を合格に導いてくれた「音声データ」入の携帯音楽プレーヤー
(iriver T9。安いんですけど、さらに安いアウトレット品でした。元気に
頑張ってくれました。)

うしろは、Kazuさんが送ってくれた「気合」のはいる張り紙。

そしてリュックにぶら下げた合格守。

オッサンの相棒『合格守』より、皆さんに幸運がありますように。

あの日のブログのコピペです。
いよいよだなー。年始の頃は「ここ」に立てるとは思ってなかった。

40%に入ったる!気合だ!

もうちょっとやろう。夜になってもハイテンションで眠れなくなったら、
ちょっこっとだけ飲むか・・・。明日のベストコンディションのために。

2012年10月12日 (金)

所長、試験前なんでしょ。

「所長、試験前なんでしょ。明日、休んでいいっすよ。」

感涙です。

一昨日、昨日の通りがかりの者です。さん、エムキラさんのコメントといい。
昨日の広島の○たがわさんの電話といい、・・・。
S資格の営業担当さんからも留守録、激アツのCメールをいただきました。
欠席ばかりですみませんでした。
毎日、毎日、人の暖かさに触れまくってる感じです。
ありがたいです。ヘロヘロですけど、まわりからグイッと掴まれて持ち上げて
もらってるような感覚です。頑張んなきゃいけないです。

正直なところ、ゾーニングだとか、空間構成だとかの肝心要なところは
元々のセンスのなさ、努力の足りなさ、を痛感しています。

残りたった1日とはいえ、諦めずに最後まであがいてみたいと思います。

汚くてカッコ悪くても書き終わってる図面を目指します。

最後の一瞬まで諦めない。

【追記】

夜間騒音の連続クレームの最中、今晩も24時開始でコンクリート打設。
隣接マンションあてのお願い文書は管理人に手渡して挨拶をしてきた。
どうかパンクしませんように。これで耐震壁あと3枚。
鉄骨の夜間搬入・組立もあり。これであと残り13台。

それでは、申し訳ないが夜間担当のみんな、無事故で頼んます!

「そのかわり、所長は竣工まで休みなしってことで。」(うっ!)

2012年10月11日 (木)

はるばる広島から電話で励まされました。

かつて一緒に現場をやったことがある、広島の方から携帯に
連絡をいただきました。

「私も製図3回受けてますから」

「これでけは言っときますけど、本番は全く違いますからね」

「諦めないでやれるだけ頑張ったほうがいいですからね」

ありがとうございました。

今日はあまりの頭痛に早めに帰宅。
薬飲んで少し寝てからやります。
いったんおやすみなさい。

2012年10月 7日 (日)

やっぱり電話が鳴る

土曜の夜間から日曜の昼間を現場の全休にしている。

その他は、昼・夜交代で24時間体制。

今晩も作業を行なっているが、・・・・・・
やっぱり携帯が鳴った。夜間担当の所員から。
「近隣から苦情がきても責任もてんぞ!」と、副店長から
怒られた、と。打ち合わせどおりの時刻に開始し予定時間
よりも早めに「音出し作業」を完了させているにもかかわら
ず、である。(実際に苦情が来たのか不明・・・。)

そして、「事務所からいろいろと物がなくなった」とも・・・。
こそ泥?明日は警察へ連絡か?
なんだかここにきてこれでもかと面倒なことが続く。
あー、ため息が出るー。

製図試験は別!頭と気持ちを切り替えて気合!

【追記】

製図板に向かえなくてもできることないか、で、通勤時間に
ビリーさん、エムキラさんの音声の「製図」のとこを毎日聞いて
ました。「機能」。そこのところで今日のエスキスは破綻でした。
プログラム図って書く必要ないんじゃないか?って思って
やってきてたんだけど、これこそが大事なトコなんだなぁ、と
今頃になって気づいた感じです。たまたまパズルがはまると、
作図へ進める、ではダメだよなぁ・・・。
のこり数日間はこれだ!もう遅いけど。

作図はなんとかなる!(と、自分に言い聞かせて)

「通り芯の捨て線は書いて、フリハンで書く」にします。
自分に染み付いちゃってる『施工図の書き方』に近いほうが
いいみたい。俺の場合はそのほうがミスが少ない。しっくりくる。
まだ6日ある。まだ諦めない。

2012年10月 6日 (土)

順調ではなくなった

昨夜も携帯が鳴った。

「近隣さんが搬入口に怒鳴りこみにきてます」

77,78台めの鉄骨が搬入・組立のはずだったんだが・・・。

『工事の人間に文句言う気はない。店長呼べ!!!』
(「反社会的」な方ではなく、「カタギ」な方というのがまだ救いか)
(店の誰かが、21時以降には作業を控える、と説明したらしい
のが、怒りの発端らしい。あと30分もあれば鉄骨の搬入は完了
だったのに。)

試験直前に「第2のスパゲッティー」事件という感じだ。
気が滅入るのぉ・・・。オープンに間に合わなくならんか・・・。

明日は試験前の唯一の休み。資格学校はいかず、自宅で図面
書こう。ウラ模試で自宅模試。体を休めたい気もするけど時間
ないしなぁ。・・・ボヤいてる時間はないな。もったいない。頭の中
にエスキス用紙。気合だ。

2012年10月 3日 (水)

現場は順調だ

74台ついた。

あと21台だ。

今月で全部つける!気合だ!

Dscf7055

製図は順調ではないが・・・こっちも気合だ!

2012年10月 1日 (月)

台風待機中だ。

「台風通過の翌朝に交通機関がマヒすると現場に行けない。
前日から現場で待機しておくこと」・・・副支店長様より

「長いものには巻かれとけ」が信条なので、会社のご指示
どおりに現場事務所で待機中。因果な商売だ・・・。

【追記】
今日の喫煙所で貴重なお話をいただいた「1001番」さん。
ありがとうございました。「コア」の極意・・・。これからしみじみ
と噛み締めていきたいと思います。カエルさんもどうもでした。

【追記の追記】
ひさびさに母校ラグビー部のHPを見た。予選プールを1位で突破。
初戦は131-0という猛烈なスコアで勝っていた。あやかりたい。
(ちなみに俺の学科は94点だ。)
決勝トーナメントは製図が終わった21日から。
今からはラグビー好きにはたまらんシーズンだ。
が、14日までは製図に気合だ。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »