2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

少しだけほっとする。

ほっとしたので、ちょこっとだけ仕事をさぼって写真をアップしときます。

ついに2階のエスカレーター横のブレスの建て方・本締めが完了した。
これで「難関」のひとつはクリアです。

3,4階よりも施工条件が厳しかった。
・2G梁、3G梁の位置がずれているため、シャッター側に追い込んだ位置に
 しかブレスが取付できない。
・シャッターが干渉するため、「火気」を使用してシャッターの改造が必要。
・改造してもクリアランスがとても少ない。
・こいつも納まらずにBHに設計変更させていただきました。

2_2

ついたぞー。

201


203

よくぞやってくれました。

鳶の全員抱きしめてあげたい!
お疲れ!

4階,3階は一足先にお披露目です。

3esc

【追記】

外部に面する、亜鉛メッキの鉄骨は7/19(木)に搬入予定。
試験直前滑り込みセーフ、ですな。

【追記の追記】

KAZUさんへ
こんな時期に何とも、という感じで何とも、ですが・・・。
でも、気持ちを整理して勉強は続けて欲しい。
そして結果を出して報告してあげて欲しい。
俺なんかよりもずっとずっと合格に近いはずです。
頑張ってください。

2012年6月29日 (金)

法規をじっくり。

「法規の×問題を読む」のをやめた。
最後の手段にしようかと。
じっくりやってます。
WEB講義読んで、法規のウラ指導読んで、◯×をやる。
まだ、最後までたどり着ける、やりきる。
はしょらないでやる。
頑張った次の日がくたびれてなにもせずで寝ちゃうと意味がない。
今日はもう寝よう。目が痛い。
やはり夜行性だなぁ。

風呂入って、ヒゲそって、サッパリした。
明日も自分のペースで頑張ろう。

2012年6月28日 (木)

音声を忘れたんで、WEB講義を読む。

朝、出勤時に持っていくものは玄関脇においてある。
帰宅するとポケットから出して同じとこに置いとく。
で、翌朝同じように、財布、定期、タバコ、ライター、・・・。

いつもと何か違う。何かを忘れている。

音声入れた携帯音楽プレーヤーを忘れた。

気を取り直して、法規のWEB講義を読む。

そのときそのときで、できることをしみじみと続けます。

日にちはないが、コツコツと・・・。

【追記】
昨日はヒゲも剃り忘れた。
疲れてる。フラフラっす・・・。でもやろう。

昼休みはWEB講義の法規。

気合だ。

2012年6月25日 (月)

検索機能は便利なんだが。

皆さんはもう2巡、3巡、もっと・・・、というときに情けないんだが。

合格物語の検索で、まだ一度も解いたこともない「白」を検索。

目の前「真っ暗」みたいな・・・。まだこんなにも・・・。
こりゃ絶望か。いや諦めない。

施工は最後まで行った。これは何巡めだったのか?
自分が解きやすいのばかり無計画にやってたからなぁ。
3巡とかしてたのかもしれない。もうわからん。
PCの画面見すぎて、目が痛い。

「計画」の「白」を検索して、やり始めてみた。
なんだか初めて見る気がしないのは、音声のおかげか。
少しは灯りが見えるような見えないような。

試験開始時間まで諦めません。気合だ。

2012年6月24日 (日)

N建さんで法令集「追録」をもらってきた。

昨日、N建さんから携帯に電話があり、

「法令集の『追録』を渡すのでおいで」、と。
(タダのものは何でもしっぽ振ってもらいに行きます)

もらってきました。
「津波」関係の法令が主なものでした。
やはり震災の関係なんでしょうね。

それにしてもN建さんの教室に貼られてる諸々の張り紙。
スゴイですね。「出席は一歩前進。欠席は十歩後退。」

今日はまとめて三歩くらい前進します。
気合だ!

スパゲッティー

例のテナント「某スパゲッティー屋」さんの工区の耐震補強工事で
難儀している。LGS+PBの仮囲を設けて、客席のすぐそばで一連
の補強を行う。

「こんなにうるさい場所でお客さんが落ち着いて食事をできますか!?」

→それならばとオール夜間工事で施工をする。

→近隣に通報されてパトカーを呼ばれる。

→お店の「店長直行便」に苦情を投書される。

→お店に苦情のメールを送られ「説明に来い!」・・・。

→→テナント担当の本部の方に「これ以上近所に迷惑は
  かけられないので、テナントを説得してくれ」と頼む。

→→「そーは言ってもねー。テナントにしてみれば耐震工事
  なんてカンケーないからねー。言ったはみたけど。」

→→「ダメでしたか・・・。(ホントは言ってねーんだろ!)」

副店長さん、と我々で近隣さんへ説明と謝罪に行きました。
げっそりして家に帰ってきてみれば、晩飯がナポリタン。
あまりにもマンガのような晩飯・・・。思い出して食べる気がしない。

「すまん。ちょっとこれはいらん。」と手を付けずに残す。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

昨日の夜から「施工」◯×を一気に1巡めざして解いてます。
これで間違ったところ、要注意のところだけを一覧印刷して、
あとはそれしかやらないつもり。法規・計画・構造計算に時間
を確保するため。
「15.タイル工事」まできました。残りも気合で一気にいきます。

※噂の「ゴマドリル」って、ポイントがものの見事に整理されて
ますよね。「カエル式」印刷にして持ち歩こうかと思ってます。

【追記】

今日の昼食は、昨日のナポリタンを温めたのが再登場でした・・・。
いつもうまい飯作ってくれてありがとう。でも「違う味」にしか思えない
ときもあるんだよなぁ・・・・・。

2012年6月22日 (金)

おお、ライバルたちよ。みんな頑張っている。

今朝、通勤の電車の目の前に若く美しい女性が座った。

音声に集中、と思いながらも、思わず「チラ見」してしまう。

その女性がさっとカバンから本を取り出す。
某資格学院のテキスト「学科Ⅳ」。
思わず「ガン見」してしまう。
ライバルだ。頑張ってるんだな。負けてられないんだな。
音声に集中、集中。

スケベジジイなので、またもや「チラ見」してしまう。
あ、寝ちゃったよ・・・。夜遅くまで勉強してるんだろうな。

俺は昨夜何をしたのか。
法規。今さらなんだがWEB講義をまず読む。
ノートに要点を書き出す。
手間暇かけたい。
最近よく思う。環境・設備、計画、構造、施工の全ての
ネタ元が法規なんだなぁ。

当然「試験のため」でもあるが、実務のためにも「きちんと」やりたい。

法規はさぼり過ぎた。痛すぎる。でも諦めない。

今日はこれから月一回の「安全衛生協議会」。
法規でこの問題出てくれんかなぁ。

2012年6月20日 (水)

現場はようやく半分。

ブレスの取付は今週末でようやく全体の半数を超える。
耐震壁も半数が完了。折り返し地点です。

今回の工事で危険度大で、着工前から心配していたのが、
売り場中央のエスカレーターに隣接するブレス8台。
1,3,4階が完了。2階の2台を残すのみです。

01

設計図では、タテ穴区画のシャッターを撤去してから
ブレスを取付して、新品のシャターで復旧する、になってました。
(シャッターが干渉しそうなので取らなきゃ付けられないだろう、と。)

→既存のシャッターを外さないで取付できないか。
→撤去にはどうしても溶断作業が必要。火事が心配でやりたくない。
→取付にも溶接作業は必須。落ちたスパッタはどこに跳ねるかわからん。
→エスカレーターの内部の部品の油脂類は燃えやすい・・・。
→シャッターの干渉しそうな部分の調査・・・。
→既存躯体寸法の実測・・・、ブレス取付位置の検討・・・。

02

やってくれました。シャッターを撤去せずに取付ができました。
写真のようにシャッターのモーターとブレスがかなり接近。
いっぱいいっぱいです。これぞプロ。良くぞやってくれた。
(図面上では検証済みですが、なかなか、なかなか、なんですわ・・・)

法令集の線引きは完了。遅いですねぇ・・・。
S資格のスーパー7を先程よりやりはじめました。
合格物語の◯×3巡にはほど遠く・・・。でも四択に慣れて
いったほうがいいのかな、と思って始めました。苦手なとこ
があぶり出されてきたらまた◯×に戻って、と思ってます。
通勤の音声、印刷物の熟読は続けてます。

学科合格経験がないから、「この期に及んで」いい歳
こいて、まだ試行錯誤が続きます。・・・気合だ。

2012年6月17日 (日)

ちょっと飽きたので近所を散歩した

線引きは業法の途中まできました。

飽きてきてしまったので、近所を散歩してきました。
近所は再開発の真っ最中。
シートパイルを見つけたので、こっそりと仮囲いのB型バリケード
の網のスキマから写真を取りました。

01

02

03

04

隣同士が噛みあって、山留め壁になってると。噛みあってるトコ
を「セクション」っていうなだよな、確か。
2型とか3型とかサイズがあって掘削深さやら土圧で使い分ける。
コーナー用パイルっていうのもあったはず。掘削する深さに対して
水位が高いとシートパイルを使う(止水性が良い)。でもレキ層
とか固い地層だと入っていかないから「親杭・横矢板」にするよと。

「シートパイル」は試験に出るときは「鋼矢板」ですね。

擁壁は出来上がってるように見えるんだが、なぜ引き抜きしてない
んだろうか・・・?リース料がもったいない気がするんだが・・・。
なんか人様の現場なのにお金の心配をしてしまう。

2012年6月16日 (土)

この期に及んでなんだが

この期に及んでなんだが、法令集の線引の残りを引いている。
やっとバリフリ法まで来た。

本番は、ここから後ろを先に解答したほうが良い、と教えてくださった方がいる。
3問くらい「捨て問」を決めて、他で確実に得点することを考えたほうがいいとか。
冷静になったほうがいい。ホント、ありがたい。じーんときました。

ウラ模試の法規は17点。本番の目標は25点。
諦めずにやります。

気合だ!(それが冷静じゃない)

2012年6月15日 (金)

耐震壁

ついに駐車場階の耐震工事にも着手。

配筋状況。
01

監理者さんの配筋検査。
監「巾止筋のピッチがあまい。ヨコはいいけど高さ方向が離れすぎ」
鉄「あ!す、す、すいません。直します。」
(「このぼけーっ!今日は14時から検査来るからな、ってあれほど言っといただろー
がー!」・・・と、心の中で静かにつぶやく・・・。)
Photo

ダブル配筋の中にデジカメを突っ込んで撮ってみた。
これが巾止筋。この角度がいろいろと他の問題でも出てくる「135度」。
フープ筋(柱の帯筋)とかスターラップ(梁のあばら筋)とか。
Photo_2

接着系アンカー、スパイラル、壁配筋・・・。
赤い十字の墨が、本来アンカーを打ちたかった位置。
鉄筋探査レーダーを当てて、既存の柱主筋がごっそり固まっていてアンカーが打てず。
位置をずらして打ってます。この辺は耐震補強につきもので、「本数は減らさずに、
打てる場所に打つ。」。場合によってはダブルで200ピッチが無理だとシングルで100
ピッチ状態になってしまったりすることもある。元施工は某スーパーゼネコンさんな
わけだが、主筋間隔もクソもない・・・。昔はこんなもんだったのか・・・。

とある方からのご指摘により、一時写真をなしにしてます・・・。
もっといいヤツ探して貼っておきます。
って、日本中で1人か多くて2人くらいしか見てないと思いますが・・・。

もう1枚は型枠もほぼ完了。上部が空いてるとこが、ここまでコンクリートを打って、
残りは再び型枠でふさいで無収縮グラウトを注入する。
Photo_3

「プラスチック製のスペーサー」ってこれです。
通称「ポリドーナツ」。カブリ別、鉄筋径別にいろいろ種類がある。
これはD10・13兼用、カブリ50用。
01_2

はめたトコ。
A「タテ向きにつけなさい(=ヨコ筋にはめろ)」
B「ヨコ向きにつけなさい(=タテ筋にはめろ)」
一長一短あって、
Aは結束線が切れたりするとタテ筋が型枠にひっついてカブリがなくなる。
Bは打設時にバイブレーターのかけ方が甘いと下に空洞ができやすい。
オッサンルールは「タテだろうがヨコだろうが常に最外筋にかけろ」にしてます。
結構監理者さんでも意見が違うんだが・・・。
02_2

ついでに型枠の「セパレーター」ってこれです。白い丸いのが「ピーコン」。
ピーコン使うのが「B型」。座金のやつが「C型」。片側座金、片側ピーコンのときは
BCセパ。この耐震壁の壁厚は250ミリ。ピーコンの外外で壁厚になってるヨ、と。
打設後にピーコンは取ります。
01_3

02_3

ピーコンを外した穴です。
うーん、ここはきれいに打ててる。塗装するのがもったいない。
01_4

02_4

さ、法規やろ。

2012年6月13日 (水)

カエルさん

カエルさんへ

施工講習会お疲れ様でした。

大変労力のかかったであろう「ためになる勉強道具」ありがとうございました。

試験日まで電車で読みます。このまえもS模試、他、いただきありがとうございました。
いただいてばかりですみません。他の受験生もいろいろとPDFを加工とかして
持ち歩けるように工夫してるんでしょうね。
WEB講義は全部印刷してたが持ち歩ける大きさではなく、ときどき眺めるくらい。
これならいつも読める。法規は音声がないからいつでもどこでもは難しい。
これは「強力な武器」です。

頑張ります!ありがとうございました。

【追記】
いつかお礼をします。
オッサンのこずかいは3万円なので、給料日前は無理です・・・。
息子に「なぁ、25日に返すから410円貸してくれ」・・・。
「またかよー!」

お前のこずかいは俺の給料から出てるってことを忘れんなよ。

2012年6月11日 (月)

施工講習会に行ってきました

ゴマさんお世話様でした。

そして参加された皆さんお疲れ様でした。

試験時間の使い方のアドバイス、「またその話かよ」とは思えず。
そうしなきゃいけないんだな、と受け止めました。
体力ないしなー。俺に言ってくれんてんのかなー、みたいな。
「構造・施工の頃にはマトモな精神状態ではなくなってしまう」
思わずひっかかる、とかじゃなく、普通ではしないミスをする。
ウラ指導さんの「10ヶ条」とかどこかで見たな。あとで探そう。
印刷して試験前に眺めよう。

休憩時間に大盛上がりを見せていた「合格物語への要望コーナー」。
なるほどなー、と後ろのほうで聞きながら自分もうなずいてました。
オッサン的にも印刷物のコンパクトサイズ化は大きくうなずいたトコでした。
電車で見るにはA4を広げるのはしんどいですよね・・・。
せめて音声分だけでも、オッサンが自作したサイズくらいにしてくれる
と、いつでもどこでも読めると。

来年はさらに使いやすい「合格物語」になるんだろうなぁ。

いや、今年頑張んなきゃいけない。
試験開始時間直前まで悪あがきを続けましょう。

2012年6月 9日 (土)

うちの会社の所長会議で聞いた話なんだが。

国交省がうちの会社の査察にきて指摘をしていったんだとか・・・らしい。
たぶん、同業他社のゼネコンにも同様のことをしてるんじゃないか・・・らしい。

今回の指摘とは。

1.元請が下請に工事を発注するときの下請さんの建設業許可を確認すること。
→型枠工事の許可を持っていない左官工事業者に対して、型枠工事を発注したり
 していないか、とかです。許可の種類は何種類もあります。

2.同上のときの主任技術者は、きちんと雇用関係があるかを確認すること。
→正社員じゃない契約社員を主任技術者にしてはダメです、ということ。
 これに関しては契約の書類上に出てこないことなので、会社では確認が
 できない。現場で、下請さんの主任技術者さんに直接「保険証を見せて
 ください」と、確認するしかないので、それを現場でやりなさいよ、と。
(個人情報保護法には触れないのか?そこまでしていいのか?という気がするが。)
 確かに保険証には会社の名前が記載されてるから一発でわかるわけだが、
 そこまでしていいのか、って気はしますよね。
 いずれも「軽微な建設工事」は除くので、下請さんへの発注金額が500万円
 にみたない工事の場合は関係ない話なんですけども。

今日参加した施工講習会の「抜粋」問題にも「主任技術者」の問題が数問
出ていた。出るのかなー。ネットワーク工程表、JASS5はくさいぞー、とか
聞いたが、「監理技術者」、「主任技術者」あたりもくさいかもしんないぞー。

【追記】
自宅のパソコンの中に、構造計算問題の講習会を録音した音声ファイル
があった。電池切れで2日めは途中までしか残ってないが。
去年までは全く手も付けずの計算問題だが、今年はせめて3問は完璧に
して臨みたい。が、その前に計画・法規に気合だ。

たまには設備・電気の頑張りぶりの写真をアップしときましょう。

■ブレスに干渉する為、切り回ししたスプリンクラー配管。
事前に配管をやりかえておいて、鉄骨の組立時に合番作業。
配管を一時撤去→ブレスを組んだら配管を復旧。営業時間中にお店の
スプリンクラーを「死んだ」状態にはできない為、全てを閉店後に
行います。配管内には水が満たされている為、閉店後にまずは水抜き。
一連の作業を行い、翌朝開店前には水張りして機能を復旧。
SP屋のマキさんお疲れ様。ブレスにぶち当たるトコはまだあるよな。

Dscf4576

■同上、機械排煙のダクト。
水抜き・水張りはないが、スプリンクラー配管と同様の手順。
毎度のようにブレスにギリギリで加工のダクト。実測精度が素晴らしい。
ダクト屋のタニやん、お前は神だ。

Dscf4577

■LANケーブル、電話配線、電源、どれが何の線なんだか・・・。
事前に徹底的にケーブルの行き先を調べて、夜間に一発勝負。
この辺り一帯はPCの部屋で店のサーバー2台もあった。電源落とせる
のが30分以内。夜間に売上データとか、翌日の価格データを、
お店の本部のサーバーと通信するため、タイミングも結構シビア。
電気屋のサクライくん、お疲れ。新婚さんなのにボロボロだよなぁ。

Dscf4581

ブレスは36台完了。95台-36台・・・あと59台。

Dscf4567_2

耐震壁は15枚打設完了。31枚-15枚・・・あと16枚。
(wo-mawさん、写真なくてスマン。そのうち。試験終わった頃か?)

Dscf4563_2

【追記】
某スパゲッティー屋の女性店員さん。
「営業中に音出すな!」はごもっとも。すいませんでした。
しかしながら、もう少しだけおおらかな目で我々工事業者を見て下さい。
解体作業は早朝から開店時間までという厳しい条件でやったんです。
型枠大工の音であんなに怒られてしまうとは・・・。
大好きなナポリタンを嫌いになりそうです。

2012年6月 8日 (金)

今日は「タイトル」は特にないんだが・・・

昨日は終電近くまで「見積マシーン」になっていた。

商業施設なので、テナントさんからの見積依頼が増えてくる。
通称「B工事」というやつです。「依頼工事」。これからもっともっと
増えてくる。バンバン作ろう。やらんと終わらん。

明日は施工講習会に行かせていただける、と。
所員一同に感謝。施工は以前からゴマさんが言ってたとおり。
点数がなかなかとりにくくなってるのを実感した。全くダメでは
ないんだが「もっととれるだろ」という感じですなぁ。ここで点数
をかせげないと他に「特技」がないよー。

お、昼休みがもったいない。

法規の☓問題読みをします。

試験まで昼寝はガマン。

2012年6月 6日 (水)

模試をやった。

昨夜、解いてみました。

かなりへこんでいます。
ブログ参加者で最低得点ではないかと。

点数は聞かないでくれ。

聞かれてないが・・・。

ギリギリまで諦めないのが今年の目標。

今日はじっくり解答解説読んで、作戦を考えます。

カラ元気ではありますが「気合だ!」

2012年6月 5日 (火)

「エムキラさんのインタビュー」を偶然見つけたんだが。

エムキラさん、先日はコメントありがとうございました。

「エムキラさんのインタビュー」を偶然見つけました。

http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/187825

なかなかの長時間インタビューですが。非常に参考になるお話でした。
登録すると無料でダウンロードができます。インタビュアーは、前に合格物語で
紹介されてた「ビリーさんのインタビュー」のときと同じ「博士」さんです。

「博士」さんの海豆研究所では、学科試験対策用のノートがダウンロードできます。
(勝手に書いてすいません)一言でいうと「インデックス付きの方眼紙」みたいな
感じのノートですが、理解できないことはこれに書きだしてます。
(最近あまり書いてないが。→全部理解できてるから・・・ではないッス。)

【追記】
「朝型」か・・・・・・。私は典型的な「夜型」です。
あ、13時のミーティングだ。

2012年6月 2日 (土)

ウラ指導模試を印刷した。

現場の所員の目を盗んでこそっと印刷して自宅に持って帰ってきました。

本番のような状況での「受験」はちょっとばかり時間が確保できない。

ツギハギの時間で解いていきます。

受験回数2ケタなので・・・。もう結構長く生きてますんで・・・。もう緊張とかしないだろうし・・・。

しかし!法規だけは時間測りながらやってみます。明日!明日は無理かなぁ。
来週の夜中か。結果を真摯に受け止めて反省します。(まだ解いてないが)

そして、現実的な作戦を立てることにしましょう。気合だ。

【追記】
最近、いろいろと細かいトラブル続きだ。
「所長、昨夜、近隣さんに通報されて、騒音でパトカーきました」・・・謝りに行くか・・・。
「冷蔵ケースの排水から水もってるけど」・・・あ、それははじめからです。(ウソ。許して。)
「厨房がシンナー臭いけど」(本締め後の錆止めは工場では塗れないんで・・・。)
「テナント分電盤が仮囲いの中で、電気つけられないよー、開店しちゃうよー、ダッシュで照明つけてー!」(久々に全力ダッシュした)

「明日なんの日?」
「自宅模試の日だよ!」・・・娘の誕生日を忘れていた。

あ、クルマで買物行こ。・・・・・バッテリーあがりでクルマが動かない。トドメ刺された感じだった。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »