2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« N建さん | トップページ | 日本建築史の講習に行ってきました。 »

2012年4月22日 (日)

法規講習(合物のほう)に行ってきた。

アリさん、2日間ありがとうございました。

今日も
「今はまだ大丈夫ですからね!」
「条文の構成がわかる、そこを目指してください!」
というお馴染みの決めのセリフ

そして・・・
「今日はオッサンにベルリンの工事現場の写真を見せてあげたかったんですよ。」
うれしかったです。復習がんばります。
・今日のテキストの(定番)とか書いてあるとこ、わかりやすかったです。
・(問題文のイメージ)→(条文のイメージ)→(絞り込み)
っていう解き方を参考にしていきたいと思います。

「私が担当の講習は今日が最後なんですけど、また機会があったら。」
 →これは「また来年も頑張りなさい」ってことでしょうかね・・・。トホホ。

【追記】
今日一番の疑問は、あの弁当箱が誰のものだったのか・・・。
(講習会来てた人しかわからん話ですまん)

【追記の追記】
カエルさん久々でした。確かにあの休憩時間は愛煙家にはつらい・・・。
(愛煙家しかわからん話ですまん)

【19,20台めの写真(いつものブレスとちょっと違う)】

01

理由を語れば長くなる・・・ワケあってこの2台だけは「ロールH」ではなくて
「ビルドH」です。縮めるとBH(ビーエッチ)。
「ロールH」は「熱間でロール成形」して作る。
「BH」は「板を溶接してH型に作ってある」ってことです。
(杭工事にもBHってありますが、あれとは関係ないです。)
BHを見るのは20年くらい前にやったSRCのマンション以来です。

02h

03h

BHの溶接っていかにも「溶接してくっつけました」ってイメージだったんですが、
溶接の継ぎ目がなんとも美しい。溶接ロボットが溶接してるんでしょうね。
技術の進歩は素晴らしい。(「試験には出ない」シリーズですまん)

95-20=75・・・あと75台。

« N建さん | トップページ | 日本建築史の講習に行ってきました。 »

コメント

おーホントにBHらしからぬ美しい容姿。
耐震の現地調査では、いっぱつで「BH」ってわかるのに
(昔の建物ばかりだから)
今のじゃ、鋼材表ひっかきまわして、
「もしかして、BH?」ってなってしまいますね。

こんばんわ。
もういい加減に鉄骨の写真も飽きられてる頃だし、アッップする気なかってんですが、あんまりきれいなんで思わずのせました。オッサンが今の仕事して約25年。次の25年で建築技術はどんな進歩を遂げるのか。
新入社員時代は、製図板とT定規で躯体図書いてたけど、今どきの新入社員くんたちはいきなりCADですもんね。オッサンが業者さんに納まり書いて渡すのって、方眼紙に手書きが多い。ごくごくたまにJW_CAD。情けない。

うっ美しい!!
BHの実物は見たことないんですが、もっとゴツゴツなものだと思ってました。
実物はより迫力あるんでしょうね。
こういう素のモノ、でっかい鉄骨や奥底までつづくRCは凛としてて大好きです。

そして、講習会おつかれさまでした~
今回の法規は濃密で、午後はへろへろでタバコ場に行く力も出ず。
「条文のイメージ」、目からウロコでした。
というか、「見切る」が見切れず、問題解きながらダメージ受けてたんですが
法規がぐっとヤル気出ました!『法規強化週間』と位置づけ、がっつり取り組もうと思います。

さて、私はちょいとSさんに浮気してくるので、次回参加は構造文章です。
ちなみに5/20にもありますよ。
私はSさんのHPから5月のに申し込んだら4/29の案内が来ました。
チェックまだでしたら、ぜひ。「見切って」やりましょう~

ではまた喫煙所で(笑)

何をおっしゃいますか!
「手書き」って味あってよいじゃないですか!
人に伝わるのも早いはずです。
逆にCAD時代の人は、絵心がなければ、
『それなり』がかけず、四苦八苦してると思いますが・・・。
私もかつては手書きで施工図書いてました。その頃は
スケールなくてもそれなりの寸法で、バッチシ(誇張しすぎ?)な
納まりが書けたものです。・・・今では、遠い昔のお話(汗)
「手書き」時代があったから、2級の製図もあまり苦に
なりませんでしたよ。
・・・1級では、そう簡単にはいきませんが(苦笑)

カエルさん
カッコイイでしょ、我が家のBH。
鉄骨工事そのものも手間ではあるが、それ以外に設備・電気の移設とか調査が大変です。5/20、すでにペンギンさんの講習に申し込んでしまった。模試に縁がないねー。

wo-mawさん
手書き!ですよね。それもフリーハンドだったりして。
しかしそれ以前の「学科」が問題だったりするわけですが・・・。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

講習最後のアリさんの
「ura指導は皆さんの味方です!」で言葉はじぃぃんときましたネ。

あらっ!?
建築史講習会がみごとにカブってたんですね、失礼しました。建築史は受けないって決めてたので、ちゃんと日付見てませんでした(>_<)

アリさん、ホントにヒーローみたく見えましたねぇ。真っ赤なマントが見えましたよ!すんごいココロ強いです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582777/54536472

この記事へのトラックバック一覧です: 法規講習(合物のほう)に行ってきた。:

« N建さん | トップページ | 日本建築史の講習に行ってきました。 »