2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

工程表

現場の工程表の修正が終わらなかったので、自宅で続きをやってました。一息つきたくなると、他の受験生の方々のブログを眺めたり、工程表直したり、ブログ眺めたり・・・。

ん?今頃気がついたんですが、受験勉強の「工程表」がないんですな。はじめの頃に「こんな感じで頑張るぜ!」と作ったんですが、勉強方法そのものが試行錯誤でころころと変わってます。環境・設備→計画→・・・。いつまでにどこまでやるのか、または、1日にこれだけの量を目標に、というのが今はなくなっている。他の皆さんは予定があるから「遅れてる」とかになるんですなぁ・・・。実行可能な範囲で予定を考えることにします。

現場のほうの工程表はかれこれ何回訂正させられてることか・・・。商業施設の工事ではよくありがちですが、実務者同士が打合せを重ねて「これで行きましょう」って工程表を作ってみても、事業主側のお偉いさんの鶴の一声で「オープン日を前倒ししろ!」ってなることが多い。ゼネコンだけではなく、関連する別途工事が結構多くて、その調整用とかにも使われるため、訂正も「急げ!あさってまで!」とかが多い・・・。

【全体工程会議】
「ここのテナントは20日に退店なので21日以降工事着手で」
「ここは保健所検査があるんで申請手続・検査を考えてこの日には完了で」
「ココとココを同時に工事するとネット通販業務ができない」
「7月はかき入れ時なので正面に足場がかかってないように」
「通路を新レイアウトに変更する前にこのブレスがあると買物しにくい」
「で、結論的にはオープンは2ヶ月前倒し!絶対に!」

【近隣挨拶】
大学
「当校の入試予定はこのとおりです。さすがに試験日の騒音はねぇ・・・」
マンション
「音の出る作業は朝10時以降で」
パーマ屋さん
「へー」
居酒屋店主
「ふわぁ~~~あ。昼間は仕込み後に寝てるんや。」

10mを超える足場を60日超えて以上設置するときは・・・・
30日前に足場の計画を労基へ提出しないと組立開始できない・・・・・◯

2012年1月28日 (土)

紙の資料のファイル

どなたかのブログを拝見し(チョコパイさんだったか)、紙の資料は小分けにして持ち歩いたほうが良い、と。

自分の場合は、各4冊づつくらい、計16冊のフラットファイルに綴じています。あとはWEB講義を印刷したものが3冊。

3日ほど前に、WEB講義をばらして各単元の先頭になるように綴じ直してみました。ファイルを開くとWEB講義を読んでから問題・解説のページをめくるような順番にした、ということです。「いい感じ」だと思って少し読みました。少しで終わってしまったが。こつこついきます。

【追記】娘の受検第1弾めは無事に合格でした。あやかりたい。次は同じ高校の「特進クラス」の試験。この試験に上位の成績で合格すると入学金を返してくれたり、授業料の割引とかがあるらしいです。(「らしい」って、親なのに・・。自分のことで結構いっぱいなんです)是非とも頑張ってもらって親に楽させてくれっ!頼む。

【追記の追記】1級建築士に合格するとオッサンの特典はなんなのか・・・。1級建築施工管理技士の技術手当一万円が、1級建築士になった暁には一万五千円に。毎月五千円アップ。年間では六万円アップ。合格物語79,800円。1年ちょっとで回収ですな。何とも不純な・・・。手当がないかたには不快な日記ですいません・・・。どんなことでもモチベーションの持続につなげるため・・・。すんません。

2012年1月22日 (日)

1週間は大きい。

怒涛の飲酒週間が終わった・・・。1週間勉強しないとどうなるのか。ものの見事に覚えたことを忘れている。久々に環境の◯×をやってみて15門くらいで「もういいや、これ以上自信なくすのはツラい」と、合格物語を閉じる。かなりへこみました。いい経験をした、と思うことにします・・・。

気分を変えて「ドンピタくん」の音声データの印刷、折り、糊付け製本を一気に行う。全ての音声分を作りました。なかなかの作業量でした。ふぅ~、満足感はあったものの、これは「学習」ではなくて「作業」ですね。

今日は娘(中3)の高校受験第1弾。クルマで最寄り駅まで送りました。全く緊張してない素振りでしたが実際はどうっだたのか。その後は息子(小3)にせがまれて幕張メッセの「次世代ワールドホビーフェア」なるものに出かけてきました。駐車場待ちの大渋滞で、少し離れた駐車場を探したが、マラソンのためのさらなる渋滞にはまる。かなり離れた商業施設の駐車場にやっと停めて、かなりの距離を歩く。150分待ちの行列に並ぶ。目当ての限定品のカードを買えてご満悦の息子。そしてまたかなりの距離をとぼとぼと傘をさして歩く・・・。疲れたぁ。

途切らせてはいけないことが身に染みました。

反省。今から眠くなるまで線引きします!

【追記】娘は「バッチリ!絶対受かってるわ!」と、自信満々でした。

01 02 03

2012年1月19日 (木)

新年会ウィーク

今週のオッサンはほぼ毎日がアルコール漬け。朝の5:30まで飲んでたりした日もあった。まずいですねぇ。会社の賀詞交換会だとか、「必ず出席するように」というお達しの断れない集まりばかり。

久々にゆっくりと自宅PCに向かった感じです。他の皆さんのブログを拝見しました。それぞれにいろいろな苦労があるんだなぁ・・・、と・・・。家事と両立してる方とか、頭がさがる。
ソフトやらなくても、「紙」データ開かなくても、「これだけはとぎらせてはいけない」という思いで、音声データ入れたMP3プレーヤーだけは肌身離さず・・・。イヤホンをネックストラップ型にしているので常に首からぶらさげています。外すのは風呂入るときと寝るときだけです。飲んでるときもぶら下げています。とにかく続けるんだ、という気持ちを維持するためにも。朝5:30まで一緒に飲んだ部長さん(N学院卒で1級建築士もってます)曰く、「一緒に学校いったやつ6人くらいおったんやけどな、1年で『やっぱいいわ』ってなっちゃったりすんのや。それでもめげずに続けられたヤツが合格すんねん」とおっしゃってました。

ここ最近の最前線newsで紹介されてる勉強方法がとっても参考になるやら気なるやら、なんですが、残念ながら自分の携帯はアンドロイドではなく・・・。MP3のほうもipodではなく・・・。かなり年季の入ったiriverの乾電池式のやつで画面が小さい。自分にしっくりなのは「どんぴたクン」かな、と試しています。なかなかの分量なので全てのデータを変換して印刷するのが大変そうですが、書き込んだりもできるしのちのち役立ちそうなのでコツコツ作ろうと思います。環境と設備の分は印刷して折って糊付け製本しました。胸ポケットに入ります。現場で使うレベルブックくらいのサイズで満員電車でも聞きながら見ることができます。文字化け直したり、数式は手書きで書き加えたり、なかなか手間暇かかりますが、今はまだ時間がある、と思うようにして作っていきます。

WEB講義を全ページ印刷したわけですが、印刷前は「紙copi」というソフトで全ページをPCに取り込んでいます。このソフトはネットで閲覧しているページそのままをスクラップブックのように保存できてしまうものです。勉強用に購入したネットブックに、オフラインでも見れるようにと全ページを取り込んだのですが目が疲れるので印刷したわけです。PC派の方にはいいソフトだと思います。有償版は取り込んだページの編集までできてしまいます。

そんなこんなで、法令集の線引きは1ページも進まず。ソフトはしばし封印でやっていません。WEB講義の流し読みも先週末からはペースダウン。音声だけは聞いている状態です。金曜日も新年会。(でも焦らずに、気持ちを折らずに、できることをする。

【追記】WEB講義の内容で疑問点があったので、先週初めて質問メールを送りました。深夜に送って、翌日の午前中にメールが来ていました。これも「合格物語」の一部なんですね。ただ単に教材売りました、買いました、の関係ではないんですね。ちょっと感動しました。

2012年1月11日 (水)

計画へ

去年は環境・設備のみ、それに法令集の線引きのみで、という勉強をしてました。

線引きも行き詰まり、◯×も・・・?、でWEB講義の「流し読み」に邁進しています。前回も書きましたがためになることがたくさん書かれています。

今日は「色彩」のところをさらりと読んでいましたが、「目からウロコ」をまた発見という感じでした。

『「10年分基本問題」の解説部分を流し読みして下さい。』

という毎回おなじみの決まり文句のあとに、まさに『金言』というべき学習方法が書かれています。紙の教材の使い方、音声データの使い方、・・・。「暗記事項はあとで・・・割りきってください。」・・・信じてやっていこうと思います。この「色彩」のWEB講義のところは必読だと思う。読んでない方は是非ご一読をおすすめしたいです。

1/9と10の合格最前線Newsも、グサグサ突き刺さりました・・・。これって自分に当てはまり過ぎている。長丁場だし、範囲も広いし。細かいことを気にして気持ちが下がりっぱなしでした。切り替えて、あせらずにいきます。

【追記】娘が高校受験です。年末は、成績・進路のことでかなりへこんでいたのに最近絶好調の模様。集中してやってるかと思うと、しっかり「2PM」のDVD見てリラックスしてたり。でも成績が急に上がった。何が起きたのやら??見習わなくては。

2012年1月 8日 (日)

めっきりペースダウン

法令集の線引きを久々に再開しました。なんだかすぐに飽きてしまう。

◯×問題をやる。意識してないと、解説を読まずにパッパと答えていくだけ。正月のカルタみたいに、「犬も歩けば棒に当たる」の「犬も」まで読むと「これ4番だったな」みたいな。よろしくない循環に陥ってます。あと、PCばかりだと目がやたら疲れる。頭痛がしてくるときもある。老眼きつくなってきたか。腰痛も。まずは体力からか。

この前印刷してファイルしといた合格物語のHPにある「WEB講義」を思い出したようにパラパラと眺めました。

いやぁ、いいこと書いてありますねぇ。なんでこれ読まなかったんだろ。こうやって勉強を進めて下さい、ということが細かく書かれてます。印刷したものを読んでるからあんまり目も疲れないし。気分も新鮮だし。しばらくはこれをパラパラ読みながら、ウラ指導で法令集の線引きしよ。ただ機械のように線引きするのシンドイし。紙の教材つきのセットをせっかく買ったんだし、紙も使うようにしよう。

つくずくモチベーションを維持するのが難しい。独学派の皆さんどうなんでしょうかね。私も独学で取ってやる!と思っているものの、非常にムラがあります。やるときはかなりの集中力(自画自賛)で長時間やれたりするんですが、やる気起きないと2日くらい平気でなにもせずだったり。PCのモニタ横に「気合の入る言葉を印刷した紙を置いといて眺めるようにしてるんですが・・・。「今のままでいいのか!」とか読んで発奮するように・・・。ま、とりあえずコーヒー飲んで気分変えるか、・・・。あ、あのCDでたか?ちとamazon見るか・・・。気がつくとネットサーフィンしてたり・・・。ふ~。もっともっと紙を使おう。早朝すごく早い時間にこちらのブログを見てくださってる人がいらっしゃるようですが、私もがんばらねば。

法令集は198ページ。進んでないねー。

2012年1月 4日 (水)

年賀状

大学の後輩からきた年賀状が目に止まりました。
彼は東電に勤めています。あの事故のあと、数カ月間福島へ単身赴任していたことが書かれていました。そしてお詫びの言葉と。建物や施設は地震そのものにはびくともしなかったんだと思いますが、津波によって大変なことになってしまいました。
被災して今も苦しんでらっしゃる方が大勢いらっしゃいますが、後輩のように急遽招集された、多くの東電関係の方の苦労もまさに命がけなのでしょう。関電工に勤務している友人もいます。計画停電の対応だったのか福島への対応だったのか、「とにかく大変。会社の中が騒然としてる。しばらくは落ち着きそうもない。」という状態だったらしい。

私の「あの瞬間」は、都内で改修工事中で、かなり古い事務所ビル(RC)の屋上にいました。すごい揺れ方でした。建物が崩れるんじゃないかと思いました。帰宅難民になり、その事務所ビルの会社に勤務してる方々と一緒に建物内に宿泊しました。電線ケーブル類、サッシ、ガラス、・・・納期に影響がありました。製品、クルマはあってもガソリンがなくて納品できない、とかもありましたね。東電から建設関係団体あてに「竣工間際の物件の受変電設備の検査は、既に申込済みのものも含め、予定通りにはならない場合もあります。福島への対応に人的資源を集中します。」という旨の連絡も来てたのを思い出す。

いまだに大変な思いをしながらも一級建築士目指してる方もいらっしゃるんでしょうねぇ・・・。いや、それどころではないのかもしれませんね。そんな方々の苦労を思えば、自分は恵まれ過ぎ。もっとストイックにやらないかん!はずですが、すっかり気の緩んだ休暇を過ごしてしまいました。

当たり前のように生活できることに感謝を忘れずに過ごす1年にしなければ。

あー、法令集の線引きもぱったりストップ。
合格物語もすっかり一時停止状態。
のんびりしすぎたなぁ。日にちがあくとせっかく覚えたこと忘れちゃうし。
気合を入れなおさなくては。

2012年1月 1日 (日)

初詣

毎年恒例行事。

近所の大神宮に初詣に行きました。

毎年「今年は合格しますように」と祈願してます。

今年もいつもと全く同様に祈願しましたが、受験勉強のやり方は同様にならないようにしなければ。N学院のダイレクトメールでいただいてた平成22年の本試験問題の「環境・設備」を「腕試し」に解いてみたがあまり芳しくなかったです。勉強のやり方がよくないんでしょうね。先輩合格者の方々のブログを参考に、作戦練り直します。合格物語のHPのWeb講義が参考になるらしい。とことん参考にしたる!と、ゆうべしこしこと全ページを印刷してみました。すごい枚数でした。これ読むだけでも相当です。でも読むことにします。むやみに効率の良くない勉強するよりも、合格諸先輩の経験は素直に謙虚に受け止めて参考にしていきたい。今まで10回以上受けて受かってないんですから・・・。(途中から数えてないんですよね。)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »