2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

博士を追え。(無許可です)

  • 最新情報

ツイート≒ボヤキ

  • いつ言ったかなぁ・・・。

トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

今日は年賀状を印刷

去年はあまりにも忙しく、娘に年賀状をおまかせだった。

今年は家族全員の分を印刷しました。

印刷してから「住所録」のファイルが2年前のものだったことが判明。

明日もしこしこと訂正印刷をするはめに。線引きが滞ってきた。

それでもたとえ1ページでも。今年は絶対に習慣をとぎらせまい。

本日188ページめ。明日は仕事納め。寝よう。

2011年12月27日 (火)

合格物語・・・まだまだ使いこなしていないが、使ってみた感想

今年こそはと一念発起してはじめて合格物語を購入しました。

合格物語・・・まだまだ使いこなしていないが、使ってみた感想。

■家に届いたとき、段ボールを開けた瞬間の感想。

・紙のファイルの分量の多さにびびる。・・・「これだけをマスターすれば対策は万全」なんでしょうけども「これだけ」ってのがすごい量なんだなぁ、と改めて学科試験の大変さをひしひしと感じた。「法規は後日郵送」・・・え、まだあるの!ひぇー。

・紙の教材は小分けにして持ち歩けるようにバラしたほうがいい、というのをブログで拝見し、ばらしたものを通勤電車で毎日読もう、と思ったが満員電車のため開げることができず・・・。

■PCのソフトは「勉強している」という「苦痛」をあまり感じない。

・で、使い始めのときは時間がたつのを忘れて結構な時間PCの画面を凝視し続けました。背景が白で文字が黒の画面は結構目が疲れるのかも。JW_cadみたいに背景の色が黒に変えられたりすると目が疲れないかもしれません。もしかして既にそんな機能あったりするのかな??ふせん機能の使い方を最近覚えて使い始めました。「環境・設備」もうすぐ1巡、といったところ。ちょっと遅いか?これくらいで今はいいのか・・・?

■音声データ

・毎日通勤時に聞いている。途中を聞き漏らしても、何かひっかかるところがあっても、一時停止とか戻って聞き直すとかあまり深く考えもまないようにひたすら毎日聞いてます。現場監督なのでどうしても拘束時間が長い。スキマ時間の活用にはとてもいいです。紙の資料が開けなくてもこれはいつでもどこでもできる感じですから。

金土日は3連休だったが、家族と買物(張替え用のふすま紙やら年末年始用のもろもろ)、年賀状の準備やらでなんとなく時間が過ぎて勉強はあまりせず。もったいなかった。なにかと野暮用が入ったりの年末年始になりそうで、意識して時間を作るようにしなければ・・・

2011年12月23日 (金)

次の現場

来年早々からの次の現場が決まりました。始めていいのかな・・・。

お客さん、設計事務所ともお会いして「またよろしくお願いします。」と言ってはみたものの。(どちらも以前に(2年前くらい)お世話になった会社・担当者さんです)

金額が折り合ってないらしく契約がまだ。最近はコンプライアンスがやかましく「契約前は着工してはいけない」わけですが、準備はしておかないとなぁ。

現場はというと、営業中の大型店舗の耐震補強工事、その他です。追加で売り場の改装工事なども予定されているらしいです。久々に長い工期の現場になりそうです。学科試験のころはかなり最盛期になってしまうかも・・・。夜間工事ばっかりになりそう・・・。また不規則な生活が始まる・・・。こうやって勉強しなくなっていくんだよなぁ・・・。気持ちを強く持たないとまた「いつものように」ただ惰性で受験するだけになってしまう。

耐震補強工事を経験できるチャンスは割りと少ないです。なかなか勉強になることが多いのも事実です。これを「運がいい」と考えるようにして両立していこう。体力的にはかなりしんどくなりそうです。

2011年12月22日 (木)

唯一続いている。

法令集の線引きをサボってしまっても・・・。

合格物語の◯×問題を解くのをさぼっても・・・。

通勤中の音声学習を聞くことだけは続いてます。

環境、設備のみをただひたすらに聞いてます。

満員電車のためいろいろと気が散ってしまいがちで、「音がただながれているだけ」という日も確かにあるんですが、「これだけは欠かすまい」と続けてます。

『コンニャロー、人の足踏んでんじゃねーよ!』とか、『テメェーのヘッドホンから漏れてる音がうるせーんだよっ!』はたまた『そのでかいカバンがグリグリ痛ぇーんだよ!』(って実際に言ったりしませんよ、小心者ですから)などなどと気が散ったりして「音がただながれてるだけ」になることが多かったんですが、心境が変わってきました。いちいち気にするだけ「勉強時間がもったいない」と思うようにして、さらに集中力を高めるようにする。毎日ひたすら続けてればきっと成果が出てくるさ、きっと。

それにしても今朝のヘッドホン野郎、もっと静かに聞けってんだよなぁ。あ、今朝は集中してなかったか。

2011年12月20日 (火)

過去の点数。

平成23年は受験票はあったものの、あまりにも勉強しなかった為、試験会場へは行かず。

平成22年は超突貫現場だったため、受験の申し込みもせず。

ほとんど勉強せずに受けた平成21年の点数は・・・

学科Ⅰ:10点/20問(ここですでに不合格は確信しました。)

学科Ⅱ:9点/20問(見事にさっぱりでした。9点もすべて勘か。)

学科Ⅲ:17点/30問(法令集ほとんど真っ白な新品でした。)

学科Ⅳ:12点/30問(足し算引き算すらわかってないんじゃないか。)

学科Ⅴ:21点/25問(これはまあまあ。施工屋ですから、一応。)

計69点/125問・・・受験する資格ないだろお前はってくらいの点数です。

戒めのために壁にこのハガキを画鋲ではってありますが、年数もたってしまいました。

今年で最後にしたいですが、並大抵の努力ではダメですね。

範囲を広げずに合格物語一筋でいきます。(線引きは法規のウラ指導です)

ペンギンさんの「ura410物語」が面白くて・・・

夕べは、ペンギンさんの「ura410物語」が面白くて・・・。

ずっと、過去のページをさかのぼって眺めて、気づいたら4時間くらい見てました。

「法規のウラ指導」が初出版された頃の話だとか。受験に役立つような記事も多かった。

1級建築士を受験するにあたっての心構えを考えなおさせるような厳しい内容もあった。

受かればいい・・・。それだけでいいのか?ちょっと考えさせらえました。

今日は帰りが遅かったのであんまりできませんが、これから線引きします。

たとえたったの一問でも手をつけてから風呂入って寝ます。

2011年12月18日 (日)

「ぼちぼち」でいきます。

ライブドアブログにブログを作ったが、なんとなくしっくりこなくて

こっちへ引越しました。1日しか書かなかった。

■その1日分のコピー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いい歳こいて「今年こそは」と1級建築士受験に向けて頑張ります。
毎年「風物詩」のように受験申し込みをして、正月休みにしこしこと
法令集の線引きをしても受験のころにはすっかり仕事がいそがしく、
ほとんど勉強しなくなった状態で受験。はたまた願書は出してみた
ものの試験会場には行かず・・・。というくり返しでした。

資格学校に通ったこともなく、「合格物語」を使ったこともなく・・・。

今回は「合格物語」をはじめて購入してみました。

法令集は、去年の2011年版でいいか、と、”ほぼ新品”の法令集に
少しづつ線引きしてます。
(2012年版でなんか変わったとこあるのかな??)

たいがい年度末は凄まじく仕事が忙しくなって勉強しなくなってます。
今年はうまく時間をやりくりして努力します。ある時期からぷつっと、全く
勉強しなくなるのが毎年のパターンです。スタートダッシュが勢い良い
年ほど何故か勉強しなくなるときはパタっとしなくなるんだよなぁ。

時間がとれなくても必ず机には1分でも向かって、1門でもいいから
やって、習慣を途切れらせない、を目標に頑張ります。

ちなみに「いい歳こいて」のいい歳は46歳。3月で47歳。
職業はゼネコンの現場監督です。「1級建築施工管理技士」は持って
るので、それがかえって「ま、いっか」の原因なのか・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

年内は、法令集の線引きと、環境・設備のみにやることを絞って

勉強しようかと思ってます。合格物語の「合格最前線News」に、

★【学習貯金しませんか?】
絶対合格には,合格物語に収録されている過去問(平成3年~23年度)を3回解きなおして下さい(=3巡して下さい).そのためにも,年内に構造力学計算問題,または,環境工学の学習を完了させておけば,来年の戦いを非常に楽に展開させることが出来ます.これを学習貯金といいます.年内から合格物語による試験対策を開始された受験生の合格率は8割を超えます.来年は,絶対合格を成し遂げましょう.

と、あります。年内分は「貯金です」。年明けから頑張っればいい。うん。

という心構えでは今年も・・・?いや、無理すると失速するからこのくらいでいこう。

■その他、気分を盛り上げるため(自分へのプレッシャー)に購入したもの

・ネットPC(27,000円ほど。合格物語専用に。)

・MP3プレーヤー(5,000円ほど。音声教材用です。)

結構な投資です。嫁、娘、息子の手前、あとへは引けません。

2011年12月17日 (土)

法令集の線引き

「法規のウラ指導」で線引きをしてます。

2011年版のウラ指導+2011年版の法令集です。

オッサンなので集中力が続きません。

ちょこっと引いてはすぐにバルコニーへタバコを吸いに行く。

「これではいかん!」と自分に言い聞かせて。

「集中するぞ!」と自分に言い聞かせて。

で、いっとき集中したんですが、「法規のウラ指導」にときどき出てくる

『これを通称「○○△△」と呼びます』というくだりがやけに気になりはじめて、

いったい全部で何個出てくるんだろうか・・・?

で、気がつくと、法令集のほうではなくて、「法規のウラ指導」の

「通称」シリーズを延々と「赤枠マーカー」してました。

何やってんでしょうか。あ、いかん。線引きしよ。

現在、2011年版の157ページまできました。

まだまだ先が長い・・・。

2011年12月15日 (木)

気分一新でこちらにもブログを作ってみた。

某ブログにブログを作ってみたが、なんとなく更新せず。

そして、法令集の線引きもさぼりがち。

気分を変えてみようかと、こちらにもブログを作ってみました。

さ、勉強しよっと。

トップページ | 2012年1月 »